メロンパンの秘密

当店でも一番人気のメロンパン。 嫌いな人っているのかな?

子供から大人まで、みんな好きですよね〜

 

ふわふわパンの上にカリカリのクッキーがたまりません!

 

メロンパンの由来

で、このメロンパン。 なんで名前がメロンパンなんでしょう?

あんパンは酒饅頭をヒントに木村屋さんが明治33年に、クリームパンはシュークリームからヒントを得て木村屋さんのライバル、中村屋さんが明治37年に考案されたそうです。

メロンパンは・・・ 日本生まれの菓子パンだと言うことは間違いありませんが、起源がはっきりしていません。

  • 焼き上がりの表面がマスクメロンに似ていたという説
  • 高級なメロンが買えないからその代わりに考案されたという説
  • クッキー生地に使われるメレンゲがなまってメロンになったという説

しかも、関西や山陰・山陽・四国では「サンライズ」や「サンライス」と呼ばれていたりして、何とも謎の多いパンです。

味もいろいろですよね〜

チョコチップ入りのもの、デニッシュのメロンパン、その名の通りメロン味だったり、イチゴ味だったり、変わったところではスイカ味のメロンパンまであったりして。

ウチは・・・ 薄味のメロンパン?(笑)

 

上のクッキー生地は普通、卵味なんですけど、ウチは卵、乳アレルギー対応のパンだから、卵が使えません。

で、何で作っているかと言うと、「さつまいも」と「手亡豆(白あんの材料です)」

 

この材料に行き着くまで、いろいろ試しました。

リンゴをすったものを入れてみたり、ココナッツを使ってみたり、豆乳で作ってみたり・・・

どれも納得できるものにならなくって悩んでいた時、何となく離乳食のことを思い出して・・・

そう、さつまいも!!

ここまで来るのに半年かかりました・・・

 

ちなみに、こうやって作ってます。

みんな大好きなメロンパン、アレルギーがあってもなくても、いっしょに食べてほしいなぁ〜ヽ(*´∀)ノ

 

メロンパンの模様の意味

メロンパンの形って、なんか嬉しくなっちゃうような、魅力的な形ですよね~ あの上に付いてる筋がたまりません。

で、あの筋って模様の意味もあるんですけど、ちゃんと意味もあるんですよ~

 

ウチのメロンパン。 ちょっと変わってます。 メロンパンはパン生地の上にクッキー生地を乗せて焼いたパンです。

ウチのメロンパン。 ちょっと変わってます。

メロンパンはパン生地の上にクッキー生地を乗せて焼いたパンです。

パンは膨らみますが、クッキーはそんなに膨らまないので、筋を付けないとクッキーが割れちゃうんです。

 

こんなふうに筋が浅いとクッキー生地に邪魔されて、パンが思うように膨らめず、丸く膨らまないことがあります。

こんなふうに筋が浅いとクッキー生地に邪魔されて、パンが思うように膨らめず、丸く膨らまないことがあります。

 

この世の中に意味のないものはない!

メロンパンからこんなことを学びました(笑)

毎日勉強ですね~(^^♪