米粉パンを作らない、たったひとつの理由

ウチのネットショップで一番多いお問い合わせ。

それは、「小麦アレルギー対応の米粉パンを作ってほしい」というご要望です。

せっかくご要望をいただいたのに大変恐縮ですが、丁重にお断りさせていただいてます。

米粉パンを作らない、たったひとつの理由。それは・・・

 

作り方がわからないから!(^_^;)

 

小麦パンに米粉を配合するパンは作ることができます。パン屋ですから。
でも、米粉だけでパンを作る方法はわかりません。

ゴメンナサイ。

まず、パンという食べ物は、小麦粉のたんぱく質「グルテン」に刺激を与えて風船ガムのようにして、そこにデンプンが入り込みます。
そして、酵母の力を借りて炭酸ガスを出して、風船のようなグルテンは膨らみます。

米粉には小麦特有のグルテンがないので、理論上は膨らみません。
何らかの膨らむ物質を入れないとフワフワに作ることができません。

それが何なのか・・・

わからないのです。

困りました。

 

ましてや、パン屋の厨房には小麦粉が浮遊しているので、同じ空間で米粉パンを作ることができません。

となると、別の厨房を作らなければ・・・(^_^;)

研究すれば美味しい米粉パンを作ることが出来るのかもしれませんが、今の仕事を辞めないと難しいのです。

 

冷静に考えてみると、「米粉パン」という言い方に、少し疑問を感じます。

だって米粉100%なんですから!

もともと「米粉パン」とは、お米の消費が少なくなってしまった対策として、小麦に少し米粉を混ぜて作るパンを作るようになりました。

それがいつしか小麦アレルギーの方も食べられるように米粉100%で作ったパンの形をしたものを「米粉パン」と呼ぶようになったんです。

米粉100%ということは、「パン」ではなく「おもち」と呼ぶべきでは?

 

これだけ「米粉パン」が認知されているので、何言ってんだ!って言われそうですが、逆に考えるとわかりやすいです。

小麦粉を捏ねて米粒のようにして作った、その名も「小麦粉米」!!

ちょっと面白い(笑)

 

というわけで、「小麦粉米」を作ることは可能ですが、現状では「米粉パン」は対応できません。

会社が大きくなって、アレルギー対応パンをやりつくしたら、挑戦しましょう!!

 

全国の小麦アレルギー対応パンで一番美味しかったのがこちらの米粉パンです。

米粉パン工房 『ケンリッチ』

 

勝手に画像を拝借しました。
ゴメンナサイ。

この米粉パンはダントツに美味しいです。

小麦のパンを同じか?と言われると、残念ながらお米の味ですが、フワフワ感は感じることができます。

小麦アレルギーの方、こちらの米粉パンがオススメです。

パン屋がオススメするのもなんだか変な気分ですが、ぜひ一度お試しください(*´∀`*)

 

未確認情報ですが、現在休業されているようです。

ホームページも削除されています。ただいま調査中です。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。