炭水化物と糖質の違いは?

持病があり、パンの炭水化物量を教えてほしいとのお要望があり、オンラインショップでの各商品の商品詳細に、エネルギー、脂質、食塩相当量に加え、新たに炭水化物量を追加しました。

 

 

ところで、この炭水化物ってよく聞きますが、一体何なんでしょう?

炭水化物とはその名の通り、炭素と水素と酸素で出来ている化合物のことです。

では、糖質は?

これも炭素と水素と酸素で出来ています。

実は、糖質って炭水化物の一種なんです。

それどころか、食物繊維も炭水化物だなんて、知ってました?

 


シュガーカットレシピ倶楽部-甘味料のお話より引用

 

一つ一つの糖が手をつなぎ合って、デンプンになったり食物繊維になったりしてます。

ご飯やパンを良く噛むと、デンプンが分解されて糖になるから何も言えない甘さが感じられるんですね。

ちなみにオリゴ糖や食物繊維は糖の繋がりが長すぎるので、食べても単糖にまで分解ところまで行かないので、カロリーはほとんどありません。

 

商品の裏に明記されている「炭水化物量」は糖質+食物繊維ということになります。