完全無添加国産小麦パンシリーズ

ついに!ついに完成です!!

正真正銘の無添加なのに、ふわふわで口の中でシュッと溶けるような国産小麦で作ったパン。

10年間目指していたパンがようやく形になりました。

 

こだわりその1:食品添加物を一切使わない、本当の意味での無添加

実は「無添加」と表示されている食品のほとんどは本当の意味での無添加ではありません。

原材料には食品添加物を使用していても「栄養強化剤」「加工性剤」「キャリーオーバー」により、添加物表示が省略できます。

世の中に出回っている無添加食品は、現在のルールでは添加物表示義務がないだけで、実は添加物を使用しているものがほとんどです。

 

「やわらかさ」と「口溶けの良さ」は無添加パンの課題でした。

乳化剤を使うことが出来ないからです。

乳化剤を使わないとパンが焼けた後すぐに水分が抜けていって、時間が経つとパサパサになってしまいます。

 

その乳化剤の替わりに使用しているのが3ヶ月熟成させた「梅の発酵液」もちろん無添加です。

この梅の発酵液を添加することで水と油の仲介役となり乳化剤の役割になることを発見しました。

食品添加物に頼らなくとも、やわらかくて美味しいパンを作ることが可能になったんです。

 

こだわりその2:安全で良質な素材

小麦粉は100%北海道産の国産小麦を使用。その他にも、天然のミネラルやオリゴ糖まで含まれている北海道産のてんさい糖、日本沿海の塩、無添加低トランス脂肪酸ショートニング、パン酵母、梅の発酵液が原材料です。

卵・乳製品を一切持ち込まない専用工場で製造していますので、重度の卵・乳アレルギーの方でも安心してお召し上がりいただけます。

 

こだわりその3:生地そのもののおいしさ

パンは発酵食品。

キムチの浅漬けと古漬けの味が違うように、発酵をどれだけ取るかでパンの味も変わります。

パンの捏ね始めから焼き上げまで、通常3〜6時間のところ、このこの完全無添加国産小麦パンシリーズは最低24時間、長い時は48時間の発酵を取ります。

長時間発酵を取ることでデンプン質が糖化され、穀物の本来の旨味を感じることが出来ます。

また、アルコール類、有機酸類、炭酸ガスなどが多く生じ、複雑な旨みを感じることが出来ます。

限界まで加水する独自製法により、今までに体験したことのないやわらかさ、口溶けを実現しました。

ぜひ一度、この食感ををご体験ください。

3