今一番話題になっている、あの完全アレルギー対応のチョコレートがついにトントンで購入できる!

アレルギー界隈で、今一番話題になっている、株式会社ニッコーさんの「アレルゲンフリーチョコレート」

もう召し上がったことがある方も多いと思います。

製造工場にアレルゲン物質を一切持ち込まない工場で作られている、完全なるアレルギー対応のチョコレートです。

今一番話題になっている、あの完全アレルギー対応のチョコレートがついにトントンで購入できる!

一度食べたら、病みつき!

だって、普通に売られているミルク入りのチョコレートと同じ味わい…

いや、むしろこちらのほうが美味しい!

 

製造元の会社の社長は、引退後に「社会に恩返ししたい」と考えられて、株式会社ニッコーの会長職退任後にアレルギー物質がないチョコの開発に没頭、三カ月間の試作の末、2018年11月より販売を開始されたそうです。

スタッフは平均年齢七十歳を超える地元の高齢者の方、利益は児童福祉施設に寄付されるそうで、なんという神々しい会社なんでしょう!

 

このチョコレートの美味しさに感動した店チョは、販売元の株式会社ニッコーさんに交渉するも、無残にも敗退。

製造料が限られているため、現在お取引のある問屋さんにしか販売できないと丁重にお断りされました。

 

でも…諦めきれない…

どうしてもトントンのお客様に、このチョコレートを紹介したい!

 

そう多くない知り合いに片っ端から連絡をして、ついに製造元のアレルゲンフリーフーズの社長さんを紹介いただけることになりました!

ご紹介いただいた方とは?

アレルギーナビゲーターの細川真奈さん

アレルギーナビゲーターの細川真奈さん

 

離乳食時に食物アレルギーが発覚し、現在は「卵・魚卵・乳製品・山芋・ナッツ類」を完全除去した生活を送っている体験を元に、食物アレルギーの親子を対象にした座談会やイベントを開催されています。

もう説明不要、ご存知の方も多いですよね。

真奈さん、ご紹介ありがとうございます!

 

そして、直接製造元の工場に伺って、直談判。

経緯を説明させていただき、快くお取引いただけることになりました!

(∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ

 

諦めなければ願いは叶う!念願のチョコレートパンが作れる日。

美味しいチョコレートを作るためには、繊細な製造工程が必要。温度管理がとても難しく、更にミルクを使わずに味をマイルドにすることは至難の業。通常のチョコレートの2.5倍の熟成期間を経て、ようやく現在のチョコレートが完成した。

アレルゲンフリーフーズの社長はそうおっしゃっていました。

パンもチョコレートも美味しく作るためには熟成が重要。

何だか納得です。

 

というわけで、半年間の交渉の末、ようやくトントンで販売できるようになりました!

このチョコレートの口溶けは感動モノです。

今一番話題になっている、あの完全アレルギー対応のチョコレートがついにトントンで購入できる!

【ニッコー】アレルゲンフリーチョコレート(ダーク)はこちらよりご購入いただけます