届いたパンはどのように保存されていますか?

こんばんは!

トントンの店チョです(*^^*)

 

台風4号の動向が気になりますが、東北北部を除き梅雨明けしましたね。

すっかり夏になりましたね。

パン工場の向かいの公園のセミの声がスゴイです。

届いたパンはどのように保存されていますか?

 

冷凍パンが劣化する、一番の原因は?

ここ最近、「パンに冷凍庫の臭いがついた」「パンを解凍したら固くなってる」というお問い合わせをいただきました。

食べようと思ったら、パンに臭いがついていたり、固くなっていると、がっかりですよね。

その原因は何?

どちらもパンの保存方法で解決するかもしれません。

 

冷凍庫に入れているのに、パンが解凍?

そう思われるかもしれませんが、家庭用の冷凍庫は庫内が狭い上に開け閉めが激しいので、プラスの温度帯になることがあります。

「凍る」とは、モノの中の水分が氷になっている状態のこと。

パンはそもそも水分が少ない食べ物なので、すぐに凍る反面、あっという間に解凍してしまいます。

 

冷凍解凍を繰り返すと、パンの中の水分が外に出てしまって、霜になります。

・氷だったところが空洞となり、臭いを含んだ空気が入り込みます。→冷凍庫の臭いの原因

・パンの中の水分が少なくなればなるほど、ふわふわ感は失われます。→パンが固くなる原因

 

届いたパンはどのように保存されていますか?

賞味期限は製造日より6ヶ月としていますが、あくまで完全な冷凍状態(-18℃以下)での期限です。

家庭用の冷凍庫の場合は、届いてから1ヶ月以内に召し上がっていただくことをおすすめします。

 

冷凍パンの保存方法について、コラムに詳しく書きました。

よろしければ読んでみてくださいね。

冷凍パンの保存方法

アレルギー対応パン工場直販店のご案内

店舗情報

〒923-0852 石川県小松市南浅井町イ103-12

営業時間:平日11:00〜16:30

定休日:土日祝日

TEL:0761-58-0554

FAX:0761-58-0564

交通のご案内:国道8号線東山ICより車で3分

           

アレルギー対応パン工場直販店のご案内

メールでしか受け取れないお得な情報

メールマガジンのご登録で、限定商品のご招待、新商品や試作品のモニターの募集、アレルギーに関する最新情報のご案内します。

また、ノベルティグッズ・電子書籍など、プレゼントのご応募いただけます。

株式会社トントンハウス facebook twitter youtubeチャンネル Instagram LINE