買いやすさと商品の品質、どちらが優先されるべき?

トントンのメロンパンを楽しみにアレルギー食品を扱う調剤薬局で買って食べました。

しかし!なんとメロンパンの味と共に椎茸の味がしました。

そしてその薬局で買った他の冷凍食品も変な味でした。

お客様よりご連絡をいただきました。

ニオイ移りのあるメロンパンだったとのこと、とても残念です…

買いやすさと商品の品質、どちらが優先されるべき?

 

なぜニオイ移りが起こるのか?

どんな袋でも目に見えない小さな穴が空いているので、空気が通ります。

なるべく空気が通らないように、冷凍食品は二重貼り(ラミネート)した冷凍専用の袋を使っていますが、数ヶ月単位で考えると若干の空気は通ってしまいます。

 

ただ、空気が通っただけではニオイ移りは起こりません。

なぜニオイ移りが起こるのかと言うと、冷凍解凍を繰り返すことで食品の水分が外に逃げ出し、その隙間にニオイの付いた空気が入るからです。

買いやすさと商品の品質、どちらが優先されるべき?

 

冷凍障害とは

スーパーで冷凍食品を買って袋を開けてみると、霜がたくさん入っているものがあります。

この霜はどこから発生したかと言うと、食品そのものの水分です。

 

冷凍庫に入れっぱなしで忘れていると、食品が白く焼けた感じになることがありますが、これは水分が抜けてしまった証拠です。

食感が固くなってしまってパサパサになり、美味しく食べられません。(これを冷凍障害といいます)

 

冷凍障害の原因、霜の発生を抑えるためには

買いやすさと商品の品質、どちらが優先されるべき?

霜は冷凍解凍を繰り返すことで発生するので、解凍しなければ冷凍障害は発生しないはずです。

でも、多くのスーパーさんや薬局さんでは、なるべくお客様が購入しやすいように、オープン冷凍ショーケースで販売されています。

 

トントンのパンは、できれば扉付きの冷凍庫で販売いただきたいのですが…

スーパーさんや薬局さんの販売スペースの問題で、オープン冷凍ショーケースで販売されることが多いです。

人気のアイスクリームや餃子のように、回転が早い商品ならいいのですが、一般向けではないアレルギー対応パンは難しい。

悩みどころです…(^_^;)

買いやすさと商品の品質、どちらが優先されるべき?

扉付き冷凍庫で販売いただけるようにお願いします!

 

冷凍パンの保管方法

冷凍障害はご家庭の冷凍庫でも起こります。

できればお早めに召し上がっていただくことが一番ですが、状況的に難しい場合があると思います。

なるべく解凍しないように、美味しさを保ったままの状態で保管されるようにお願いします。

詳しくはこちら

アレルギー対応パン工場直販店のご案内

店舗情報

〒923-0852 石川県小松市南浅井町イ103-12

営業時間:平日11:00〜16:30

定休日:土日祝日

TEL:0761-58-0554

FAX:0761-58-0564

交通のご案内:国道8号線東山ICより車で3分

           

アレルギー対応パン工場直販店のご案内

メールでしか受け取れないお得な情報

メールマガジンのご登録で、限定商品のご招待、新商品や試作品のモニターの募集、アレルギーに関する最新情報のご案内します。

また、ノベルティグッズ・電子書籍など、プレゼントのご応募いただけます。

株式会社トントンハウス facebook twitter youtubeチャンネル Instagram LINE