アレルギー対応を超える、誰にでも喜ばれるパンとは?

はじめまして。パンが大好きです。もー本当に好きです。そして、アレルギーでも何でもないんです。なので、注文するかどうか、一瞬悩みました。普通のパンでも食べれるわたしが、注文しても良いものか…?アレルギーでお困りの方の苦労は計り知れませんし、そんな方のために工夫して今のパンを作られた店チョさんも、本当にすごいと思います。でも、「おいしいパン」の誘惑には勝てませんでした(笑)皆さんの感想を見て、唾液じゅるじゅるしてしまいました。パン、本当においしいです!冷凍していたとは思えません。個人的にはツイストパン(私の子供時代はねじりパンといってました)がツボです。まだ食パンを、とりあえず焼いただけで食べたんですが5枚残っているので、ちゃんと解凍しつつ色々楽しみたいと思います。これからも、ご活躍お祈りしています!

なんと!アレルギーがないのにご注文いただけるとは!!ありがとうございます!

 

もともとは普通のパン屋さんだったトントン。

「卵と牛乳抜きのパンを作っていただけませんか?」という近所のお客様からのご要望をいただいて、アレルギー対応パンを作り始めました。

 

「アレルギー対応食品といえば、それはアレルギーの子供たちのものであって、アレルギーがない人には物足りないもの。」

一般的にはそんなふうに感じていらっしゃる方が多いでしょうし、確かに物足りない味になっている商品が多いことも事実。

なので、「商売」として考えると、「アレルギー対応」と掲げることは、とてもリスクを伴います。

 

ネット上にはたくさんの「美味しい」と評判のパンが販売されているにも関わらず、トントンのパンを試していただけるなんて…

・アレルギーのない人が注文しても大丈夫?
・普通に売られているパンより、むしろおいしい!なんて書いてあるけど、本当?
・冷凍で送られてくるパンっておいしいの?

ご注文までにいろんな葛藤があったと思います。

 

それを乗り越える、何かピンときたものを感じられたのでしょうか?

もしかすると、その「何かピンときたもの」が、これからのトントンの進むべき道なのかもしれません!

 

パンを召し上がっていただけただけではなく、ご感想までいただけるなんて、感激です!

パン屋になって、良かった(*´∀`)