卵アレルギーとパン屋さん

食物アレルギーで、一番多いのが「卵アレルギー」最近、本当によく伺うようになりました。

【アレルギーの原因食物】厚生労働省「食品のアレルギー表示について」

【アレルギーの原因食物】厚生労働省「食品のアレルギー表示について」 より出典

卵アレルギーとは?

主な抗原(アレルゲン)は卵白の「オボアルブミン、オボムコイド、オボトランスフェリン、リゾチーム」というタンパク質です。症状はアトピー性皮膚炎、じんましん、下痢、嘔吐、気管支ぜんそくが特徴とされています。ひどくなるとアナフィラキシーショックを起こすこともあります。

卵アレルギーは成人よりも乳幼児に多く見られ、成長とともに減少していくとも言われています。加工食品としては、パン、ケーキ、プリン、お菓子類練り製品(はんぺん、かまぼこ、ちくわ、すり身など)のつなぎトンカツ、コロッケなどの揚げ物ラーメンなどの麺類平成14年4月より加工食品にアレルギー症状を引き起こす物質を表示する制度が始まりました。

また、予防接種にも卵が利用されている物があります。麻疹、おたふく風疹(3日はしか)インフルエンザアレルギーの程度により見解が変わるようですので、詳しくは主治医の先生にご相談ください。

バランスが取れた完全食品の卵。アレルギーを発症する可能性があるのが残念です。

バランスが取れた完全食品の卵。アレルギーを発症する可能性があるのが残念です。 

使い勝手のいい卵とパンの関係

クッキーやビスケットにはたくさん配合することが多いので、卵独特の味を感じることができ、パンの上にかかっているクッキー生地、メロンパンの皮は卵の味を強く感じます。

このメロンパン、クッキーの部分がカリッとしてておいしそう~

このメロンパン、クッキーの部分がカリッとしてておいしそう~

 

また、ほとんどの惣菜パンにはマヨネーズがかかっています。食パンは卵を使っていない物を見かけますが、菓子パン、惣菜パンは、なかなか難しいですね。

パンには良く卵が使われます。おいしそうな黄色の生地になってツヤもよくなり、菓子パン、惣菜パンに塗って焼くと、テカリがでて、いかにもおいしそうです。

パンのツヤ出しは通常卵が使われています。

 

でも、アレルギーっ子もふわふわの菓子パン、惣菜パンを食べたいですよね。

乳製品と違い、卵は比較的パンから抜きやすいので、お近くのパン屋さんにお願いすると、卵を使っていない菓子パンや惣菜パンを作ってくれるかも知れません。いつも通われているパン屋さんがありましたら、一度相談されたらと思います。