お知らせ

278

こんにちは!店チョです(*^^*)

最近、嬉しいことに、いろんな会社様からお問い合わせをいただくようになりました。

今回は、マリンフード株式会社さまから、「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」「私のおいしいヴィーガンソフト」をトントンさんで使っていただけませんか?というお問い合わせ。

早速サンプルがアレルギー対応パン工場に届きました。

 

これが噂の乳製品を使っていないチーズ風シュレッドとマーガリン。

昨年販売されていましたが、試してみる機会がありませんでした。

これがあれば、チーズがかかっている風なお惣菜パンが出来る!

 

早速、トントンの食パンに乗せて、お味見タイム!

 

焼けた!

 

あまりにも急いで口に入れたので、ベロの上をヤケドしました・・・(^_^;)

 

実際にはチーズではないので、チーズの味はしませんが、食感はチーズっぽいっ!

これなら、お惣菜パンやピザみたいなパンが作れる!!

と思ったのも束の間・・・

 

原材料に「アーモンド加工品」・・・

 

確かに、27品目のアレルゲン原料不使用ではありますが、アーモンドはトントンのパン工場に持ち込み不可。

ピーナッツやくるみにアレルギーのある方は、アーモンドもアレルギーの可能性が高いからです。

マリンフードさんにそのことをお伝えして、ぜひアーモンドを使わないシュレッドの開発をお願いしました。

 

んん〜残念!!

 

正直、本物のチーズの味を知っている人にとっては、物足りない味なのかもしれません。

原材料にチーズを使っていないので、当然チーズの味ではありませんが、それでも食感はチーズそのものです。

ナッツ類にアレルギーのない方はお試しいただく価値があると思います。

そこで、マリンフードさんに、現在の販売店の情報を伺いました。

 

北海道

  • イオン北海道
  • アークス

東北

  • スーパーマイヤ

関東

  • イトーヨーカドー
  • ベイシヤ
  • オオゼキ
  • マックスバリュ
  • ヨークマート
  • しずてつストア

中部

  • デリシア
  • マックスバリュ

中国

  • ハローズ
  • イズミ

 

上記のスーパー全店で販売されているわけではありませんので、詳しくは各スーパーの店舗にお問い合わせくださいとのことです。

また、全国のコープさんでも販売されることがあるそうです。

 

少しずつではありますが、アレルギーがあっても食べられるものが増えてきましたね!

今後の活躍が楽しみです(*^^*)

こんばんは!店チョです(*^^*)

パン屋をオープンして間もないころの話です。

 

「卵と牛乳抜きのパンを作っていただけませんか?」とご近所の方からご要望をいただきました。

その当時は、まだ今ほどアレルギーに対して社会はほとんど認知していなくて、ニュースになることもない時代です。

自分自身も、自分の子供もアレルギーには全くの無縁。

幸い?にして、オープン当初は全く売れないパン屋だったので、お客様が喜んでくれるのならと作り始めた「卵・乳製品不使用のパン」

 

10年前のトントン。懐かしいです(*^^*)

 

そのことをブログに書いたところ・・・

「そんなパンは近くのパン屋に売っていないので、そのパンを送ってほしい」

と、東京在住の方よりお電話をいただきました。

 

焼きたてパンを召し上がっていただきたくて始めたパン屋だったので、どんなに急いでもお届けできるのは、焼いた翌日。

冷めたパンを召し上がっていただくのには抵抗がありました。

 

「近くのパン屋さんにお願いすれば、卵と乳製品を使わないパンを作ってくれると思いますよ。」

軽い気持ちでお話すると、そのお客様はこうおっしゃいました。

「どんなにお願いしても、乳製品だけは抜けません!って言われるんです。」

 

「抜いても、パンにはほとんど影響ないんですけどねぇ・・・」

釈然としないながらも、しぶしぶパンをお送りしました。

 

「近くのパン屋のパンより、よっぽど美味しい!感動しました!!また注文をお願いしてもいいですか?」

翌日、そのお客様からお電話をいただきました。

これがネット販売を始めるキッカケです。

 

一番人気のミニメロンパン。小さくても、ちゃんとしたメロンパンです。

 

それから10年の月日が流れ・・・

アレルギー情報についてニュースで取り上げられたり、特番の報道が流れたり、ネット上でもたくさんの情報を見つけることができます。

それなのに、卵や乳製品を使っていないパンを気軽に購入できるお店は、未だにほとんどありません。

 

もっと気軽にアレルギーっ子がどれにしよう〜って選べるパン屋があってもいいのに・・・

そう思っていたある日、埼玉県の方よりお電話をいただきました。

 

「将来パン屋をしたいんですけど、相談に乗っていただけませんか?」

 

お電話された方は、大手外食産業で25年努めていらっしゃるのですが、パン屋は憧れの仕事。

パン屋を開店させるためには、何年も修行が必要だろうし、他の業種に比べて初期投資が大きく、なかなか難しいと考えられていました。

 

ところが、以前、さきちゃんちのtontonのオーナーと同じ職場だったということで、詳しく開店までのいきさつを聞いたら、トントンなら比較的簡単にお店をオープンさせることが出来るっていうじゃないですか!

 

東京都昭島市のさきちゃんちのtontonはこちら

 

そうなんです。

なんてったって、店チョがパン屋をやってるくらいですから(笑)

 

お店をオープンして以来、この11年間。

いかに簡単に、そして美味しいパンを作るにはどうしたらいいのか?を追求してきました。

 

お電話の2日後、わざわざお店までお越しになりました。スゴイ行動力!( ゚Д゚)

 

パン屋という職業は、重労働と言われています。

朝も早いし、お店の閉店業務もあります。

パン生地は重たくて腰を壊しやすいです。

繁盛店にするためには、何年も修行して、製パン技術を身につける必要があると言われています。

 

ならば・・・

 

朝遅く出勤しても、素早くパンを作るための方法はないのか?

腰を壊さない持ち方や、重たいものを楽に運ぶには?

職人のような技術がなくても、美味しいパンを作る製法はないのか?

 

そんな事をいつも考えています。

 

トントンとしてお店をオープンされるのか、パン屋の運営方法だけをお伝えすればいいのか、そもそもパン屋をオープンされるのか?

まだわかりませんが、もしかすると埼玉県でトントンの焼きたてパンが食べられる日が来るのかもしれません。

そんな日が来たら、埼玉県のお客様は喜ばれるだろうなぁ〜(*^^*)

こんばんは。店チョです(*^^*)

たくさんのお客様より再犯のご要望をいただいていた「沖縄黒糖パン」シリーズ。

黒糖の成分がパンの膨らみの邪魔をして、なかなかうまく作れませんでした。

 

やはり、添加物に頼るしかないのか?

いや、添加物を使ってパンが膨らんだとしても、それはトントンのパンじゃない!

なんて、2ヶ月間思い悩んでいました。

 

黒糖パンの配合、生地を捏ねる時間、捏ね上げ温度、ありとあらゆる検討をして・・・

ようやく納得の行く黒糖パンを作ることができました!

 

香料やカラメルなどの添加物なし!

本当の「黒糖パン」です。

 

黒糖だけの色なので、市販のものよりも若干色が薄いですが、トントンらしくふわふわに焼きあがりました\(^o^)/

今回もたくさん作れず数量限定ではありますが、ぜひ!一度お試しくださいね。

 

もっと詳しく

こんばんは!店チョです(*^^*)

意外に質問される、食べ残った食パンの保存方法。

冷蔵庫で保管されている方も意外と多くいらっしゃるんですけど、これってパンにはあまり良くありません。

では、どうすればいいかというと・・・

 

パン屋さんの焼きたて食パンの楽しみ方

食パンはご飯と同じ。

炊きたてのご飯が美味しいように、焼きたての食パンは格別です。

もし、焼きたての食パンに遭遇したら、温かいうちにスライスしてもらって、すぐに袋に入れてもらってみてください。

パン屋さんは嫌がりますが・・・(^_^;)

 

焼きたての食パン、スライスせずにそのまま食べるのって、これ以上の贅沢はありません!

焼きたての食パン、スライスせずにそのまま食べるのって、これ以上の贅沢はありません!

 

袋が曇るくらい温かい食パンを袋に入れると、一度出た水分が食パンに戻って、しっとりと召し上がれます。

そのまま生でガブッと召し上がってください!

ただし、カビやすくなるので、なるべく残さないように・・・

 

スライスの枚数と食感の関係

スライスの枚数と食感の関係

食パンはスライス枚数によって、トースト後の食感が変わってきます。

6〜8枚と薄くスライスすれば、サクサクと軽い食感で口溶けが良くなり、4〜5枚と厚めにスライスすれば、表面はサクッ!中はモチッ!!とした触感になります。

特に4〜5枚切りの食パンは、パン屋さんの焼きたて食パンだからこそ楽しめる食感。

ぜひ一度、厚めにスライスした食パンをお試しください!

 

美味しく食べられる食パンの保存方法

食べきれない食パンは、ジップロック等のジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存してください。

食べきれない食パンは、ジップロック等のジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存してください。

一枚ずつラップして冷凍するのがいいと言われますが、まとめてジッパー付き保存袋に入れても問題はありません。

パンは0〜10℃の間が一番劣化するので、冷蔵庫に入れるのはオススメできません。

 

冷凍した食パンは、あらかじめ予熱したトースターにそのまま入れて焼いてください。

冷凍した食パンは、あらかじめ予熱したトースターにそのまま入れて焼いてください。

残ったご飯は冷凍して、電子レンジでチンすれば炊きたてに近い味に戻るように、冷凍した食パンもトーストすれば、焼きたてに近い味に蘇ります。

 

予熱なしだと焼けるまでに時間がかかり、水分が飛んで食感が失われてしまいますので、予熱したトースターがオススメです。

4枚切りの場合、中まで熱が通らないことがありますので、ある程度解凍してトーストしてみてください。

こんにちは。トントンの店チョです\(^o^)/

とうとうゴールデンウィークが明けちゃいましたね。

どこかお出かけされましたか?

 

先日のご案内メールで紹介させていただいた、テレビ取材の動画を見ていただけましたでしょうか?

 

ご覧の通り、実店舗はスーパーの中の小さなパン屋。

アレルギー対応パンを作り始めるまでは、どこにでもあるような、普通のパン屋でした。

あっ、今でも普通のパン屋ですが・・・(^_^;)

 

ただ違うのは、卵と乳製品を使わないパンを作っているということだけ。

それを隠しているわけではないのですが、「アレルギー対応パン!」とポップなのでお伝えすると、アレルギーとご縁のない方に「私の食べるパンじゃない!」と思われてしまうので、あえて謳っていません。

こっそりと商品のポップに「卵・乳不使用」と書いてあるだけ。

なので、地元のお客様の中には、卵や乳製品を使っていないことをご存じない方もいらっしゃいます。

 

だって、おいしい!ってお客様に喜んでいただけるのなら、卵や乳製品を使っているとか使っていないとか、関係ないですからね(*^^*)

連休や夏休みなど、旅行の機会がありましたら、ぜひ!石川県のトントンの実店舗までお越しくださいね。

 

 

甘くない!でも満足。育ち盛りの子どもたちにピッタリの玄米パン!

 

実店舗では、「玄米パン!玄米パン!」と念仏のように唱えながら玄米食パンを買いに来られるお客様がいらっしゃいます。

伺うと、玄米食パン歴9年だとか!

小麦粉に対して、発芽玄米を30%練り込んでいるんですけど、そのお客様のご要望が・・・

「30%でこんなに美味しいんだから、玄米100%にしたら、もっとおいしいでしょ!作ってみて!!」

って言うじゃない〜

 

波田陽区 (@hata_youku) | Twitter

 

でもアンタ、それって玄米ご飯ですから〜!

残念〜!

 

という訳で、今回は新商品は、プチプチ食べやすい玄米パンです。

玄米ロール【卵・乳アレルギー対応】 8個入りで新発売です!

 

詳しくはこちら

こんにちは!トントンの店チョです(*^^*)

今日はゴールデンウィーク最終日ですね。

今年の大連休はいかがでしたか?

 

店チョはこどもの日に少し時間が取れたので、パン工場からほど近い「那谷寺」に行ってきました。

那谷寺は松尾芭蕉の奥の細道で有名なお寺で、石川県屈指の紅葉の名所です。

近くにこんないい場所があったなんて!

青々とした木々に囲まれている、気分が晴れやかになる参道です。

石川県をぐるりと囲む「白山」を崇拝し、真言宗の別格本山で、1300年の歴史を持つそうです。

 

毎日、黙々とパンを作っているので、とってもいい気分転換になりました。

次回はぜひ、紅葉の季節に那谷寺さんぽを楽しみたいと思います。

 

念願の「となりのテレ金ちゃん」に初登場!

先日、取材に来てくださった「となりのテレ金ちゃん」が放送されました!

となりのテレ金ちゃんといえば、石川県で絶大な人気を誇る、地元の情報番組です。

感激!!(≧Д≦)

テレビ金沢 となりのテレ金ちゃん 月〜金曜 15:53〜19:00

 

今回はお店の紹介ではなく、「食パンの好みは、薄い?厚い?石川県はどっち?」という「仰天コロンブス」というコーナーで調査するという企画で、トントンに白羽の矢が当たりました(*^^*)

食パンといえば、トントン!でしょう!!(笑)

 

約半年ぶりのテレビの取材。

という訳で、放送の様子をブログに書きました。

時間がある時に、見てみてください(*^^*)

 

念願の「となりのテレ金ちゃん」に初登場!

こんばんは!トントンの店チョです(*^^*)

もうすぐゴールデンウィークですね!今年は8連休の方もいらっしゃるんでしょうか?

そんなにお休みが続くと、ダメ人間になっちゃいそうです(^_^;)

 

さて、今月はたくさんのご注文をいただきました。

ありがとうございます!

4月ということもあり、新学期用のパンのご注文だったのでしょうか?

アレルギー対応パン工場はてんてこ舞い。

お急ぎ便のご注文が多く、対応が難しくなってきました。

 

当日発送のお急ぎ便は9:00までのご注文に変更します

今まで、当日発送の「オプション/お急ぎ便」は、11:00までとしていましたが、対応が難しくなったため、5月より9:00までに変更します。

お急ぎの方には、少し買いづらくなってしまいますが、ご理解のほどよろしくお願いします。m(_ _)m

 

朝の9:00までにオプション/お急ぎ便でご注文いただければ、当日発送いたします。

 

ゴールデンウィークの対応について

トントンのパン工場は、ゴールデンウィーク中も平日は営業しています。

お問合わせも承っておりますので、ご要望、ご質問など、お気軽にお問い合わせください!

こんにちは。トントンの店チョです(*^^*)

春から初夏へ向けての新商品ということで、今回はブルーベリージャムと豆乳ホイップクリームの組み合わせのパンを試作してみました\(^o^)/

 

いつものトントンのパン生地に、ブルーベリージャム。

日の出の時間に作ったので、なんだか幻想的な写真になりました(*^^*)

 

雪見だいふくみたいに、キレイに包めました!

 

 焼けた!

 

ここに、得意の豆乳ホイップクリームを注入!

 

完成です!

甘酸っぱいブルーベリーとホイップクリームの組み合わせ、鉄板です!(๑´ڡ`๑)

 

さて、今回はいろんなブルーベリージャムを取り寄せて、ホイップクリームによく合うジャムを探している最中です。

一言でブルーベリージャムと言っても、味わいは様々。

これっ!というブルーベリージャムが見つかるまで、ご案内メール会員様に試作品を定価の50%オフでお試しいただこうと思います。

ブルーベリーがお好きな方、ぜひ!お試しあれ!!

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。

こんにちは!店チョです(*^^*)

4月に入って、ずいぶん過ごしやすくなりましたね。

新学期ということもあり、心機一転ですね!

 

先日、お客様よりお問い合わせをいただきました。

こんにちは。 ◯◯と申します。
娘の卵、乳、ピーナッツアレルギーを持つ娘の母です。

以前はダメだった小麦が食べられるようになり、tontonさんのパンを購入するようになりました。
小学校に入学し、パンは持参なのですが、初めてのパンの日はフレンチトーストなのです。

食べることが大好きな娘が、給食の時間を楽しく過ごせるように出来るだけ同じようにしてあげたいのですが、インターネットからレシピを参考にし作ってみたものの、ペチャッとなってしまいうまくいきません。

その日は食パン1枚そのままフレンチトーストにするようなのですが焼き方など何かコツがあれば教えていただきたいです。 ちなみに豆乳200+砂糖&米粉大さじ2に浸して焼きました。

 

フレンチトーストといえば、食パンやフランスパンを卵液に浸してこんがりと焼くスイーツです。

「卵の風味を楽しむ料理」と言っても過言ではない食べ物。

 

こ、困りました・・・

卵を使わないフレンチトーストを作ったことがないからです。

 

卵を使わないということは、固まらないということ。

何らかの材料を添加して、熱を加えることで固まれば、フレンチトーストのような食感が味わえると思うのですが・・・

 

みなさまにご相談です

このメールをご覧いただいているということは、卵や乳製品を使わない食事やお菓子をご自宅で作られている方も多いと思います。

卵や乳製品を使わないフレンチトーストを作られたことありませんか?

良いレシピがありましたら、ご紹介ください!

ご協力のほど、よろしくお願いします\(^o^)/

 

こんにちは!店チョです(*^^*)

明日から3連休ですね!

ずいぶんと暖かくなってきたので、お出かけにはいい季節ですね。

 

トントンでは、3月が一番忙しい季節です。

保育園の卒園式という大イベントがあり、保育園から、そして保育園父母の会、ママさんグループからのご注文が殺到して、パンク寸前(^_^;)

精一杯パンを作ってます!

 

さて、春は新商品の発表の季節。

卵と乳製品が使えないので、新しい原材料を探すのに、いつも苦労していますが、今回は期待大です!!

チーズのような豆乳クリーム 大豆舞珠(まめまーじゅ)

世界初の大豆でできたクリームチーズ様素材で動物由来の原料を一切使用していません。

トントンでは自家製の豆乳クリームを作っていますが、どちらがおいしいか、勝負!!(笑)

 

大豆舞珠mou(まめまーじゅ ムー)

マスカルポーネチーズタイプの豆乳発酵食品とのこと。

これがあれば、乳不使用のティラミスが作れるかも!!

ティラミス、作ったことないけど・・・(^_^;)

 

大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっく

チーズのような豆乳ブロックで、シュレッドにしたり、さいの目にカットすれば、もはやチーズ!らしいです。

ピザやラザニア、グラタンも作れるって!

これは期待大!!

 

製造元の不二製油さんは、現在大豆加工食品に力を入れられているそうです。

大豆の原点に戻り、大豆の新しい価値を創造し、人と地球の健康に大きく貢献したいという思いから、大豆事業の中長期戦略として「大豆ルネサンス」をスローガンに掲げました。あらゆる角度から大豆をみつめ、活用する。その第一弾が、生乳の分離法に近い方法で大豆を分離する、世界初のUSS(Ultra Soy Separation)製法(特許取得済)で作ったプレミアム豆乳「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」です。

これは、今後も楽しみ!

毎日バタバタで、新商品の試作に取り掛かれないのがなんとも歯がゆいですが、落ち着いたらこちらの新商品の材料を使って、新しいパンを作ってみたいと思います。

画期的なアレルギー対応パンが作れるかも!!(*´∀`*)

 

商品入れ替えのご案内

新商品の開発に伴い、冷凍庫のスペース確保のため、下記商品はなくなり次第販売終了いたします。

  • リングドーナツの素
  • パインパン
  • りんごパン
  • 給食用ツイストパン
  • 十勝小豆餡(こし餡家庭用500g)

いつもお買い求めていたお客様、終売となりゴメンナサイ。

現状では新商品を管理するためのスペースを確保することができないため、何らかの既存商品をやめなければなりません。

その分、新しくお目見えする商品を楽しんでいただけたら嬉しいです!

こんにちは!トントンの店チョです(*´∀`*)

最近、小麦アレルギーでお困りの方からのお問い合わせを多くいただきます。

「小麦アレルギー」と一口に言っても、程度は様々。

 

「軽いアレルギーだから、ちょっとくらい大丈夫」

「アレルギー科の先生から、『少しずつ食パンを試してみてください』と言われました」

とトントンのパンをご利用いただいているお客様もいらっしゃれば、

「重度の小麦アレルギーなので、小麦を一切使っていない米粉パンを作ってください!」

と強くご要望をいただくこともあります。

この小麦の成分、たんぱく質が問題。

 

今から10年ほど前に、穀物価格の高騰などにより、パンの製造コストがかさむようになったことと、低迷していたお米の消費を拡大できるという国策より、小麦パンに米粉を配合する「米粉パン」が生まれました。

しかし、小麦を使わず「お米だけでできたパン」と勘違いされ、その頃より増えてきた小麦アレルギーの方が食べられると思い、アナフィラキシーショックを起こすなどの事故が多発しました。

小麦のたんぱく質成分「グルテン」を含まない米粉のみの製パンは従来不可能と思われていましたが、山形大学工学部の研究グループがプラスチック発泡成形の考え方を応用し、初めて米粉100%による製パンに成功。

増粘剤を添加し、生地の粘度調整することで製パンを可能にするという発想は、現在市販されている米粉パンの原型となりました。

 

つまり・・・

現在「米粉パン」と呼ばれているものは、小麦のパンとは形こそ似ていますが、まったく違う食べ物だということ。

 

作り方がまったく違う上に、小麦が混入しないように厨房も分けなければならないことを考えると、今のトントンにはその力がありません・・・

ゴメンナサイ。

もう少しトントンに力があれば!

重度の小麦アレルギーの方にお勧めしていた、新潟県のケンリッチさんが廃業されたそうです。

「アレルギーに対応したい」という同じ志のパン屋として、とても残念です・・・

 

とは言え、特殊な製法で製造しているせいか小麦のたんぱく質の大きさが小さいらしく、アレルギーが出にくいとアレルギー科専門の先生に認められ、近くの病院(金沢市城北病院)の減感作療法に当店の食パン(tonton食パン)が使われています。

全商品の商品仕様にたんぱく質量を記載していますので、アレルギー科の先生の指導の元、少しずつお試しいただけたら幸いです(*´∀`*)

こんにちは!店チョです(*´∀`*)

今週は寒いですね。

今年最後の冬到来って感じ。

パンのご機嫌を伺うのも大変です(^_^;)

 

さて、冬の果物の代名詞といえば、いちご!

いちごは厳密に言えば野菜の仲間ですが、この甘酸っぱさは果物ですよね。

いちごがキライっていう人、ほとんど聞いたことありません(*´∀`*)

 

で、いちごを使ったパンに『とちおとめいちごジャムとホイップクリームパン』という商品があります。

この断面、たまりません!

 

甘さが強い栃木県産のいちごジャムとあっさり豆乳クリームのハーモニー。

ふわふわのトントンのパンとぴったりで、店チョも大好きなパンなのですが・・・

 

製造上の都合により、一時休売することとなっちゃいました。

ファンのお客様、ゴメンナサイ。

また来年の冬に販売を再開しようと思います。

 

本日、今年最後の製造の日です。今から作ります。

48個限定となりますので、ファンのお客様、食べ納めにご注文をお待ちしてます!

 

とちおとめいちごジャムとホイップクリームパンはこちらよりご購入いただけます

こんにちは。店チョです(*^^*)

「パンに使っている砂糖は白砂糖ですか?てんさい糖は使わないのですか?」というお問い合わせを多くいただくようになりました。

完全無添加国産小麦パンシリーズは極力北海道の原材料で製造しているので、白砂糖(さとうきびから作った砂糖)を使わず、てんさい糖を使っていますが、その他のパンには一般的な白砂糖を使用しています。

白砂糖とてんさい糖。

何がどう違うのでしょうか?

 

原料による違い

砂糖の中には、さとうきびを原料とするものと、砂糖大根(てんさい)を原料とするものの主に2種類があります。

主に沖縄で作られているさとうきび。一度かじってみたいです(๑´ڡ`๑)

白砂糖、グラニュー糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖など、砂糖といわれているもののほとんどは、さとうきびを原料にしています。

 

てんさい糖は、その名の通り、砂糖大根(てんさい)から作られたお砂糖。

大根から砂糖が作られるなんて、なんだか不思議な気分です。

これもかじってみたい(笑)

主に北海道で生産されています。

 

さとうきびは熱帯の植物なので体を冷やす作用があり、てんさいは寒冷地の植物なので体を暖める作用があると言われています。

てんさいにはオリゴ糖が多く含まれているので腸内のビフィズス菌の餌となり、腸内バランスを整えてくれます。

 

精製度による違い

白砂糖、グラニュー糖など精製されたものは、消化吸収が早い分消耗も早いので、血糖値の上下が激しくなります。

また、精製時に牛骨炭に通して「ろ過」する工程があるため、マクロビオティック・ヴィーガンの方には敬遠されることが多いです。

 

黒砂糖・きび砂糖・てんさい糖など精製度が低いものは消化に時間がかかるため、血糖値の上下が緩慢になります。

精製度が低い分、カリウム、カルシウム、リンなどさまざまなミネラルが含まれています。

 

トントンとしては・・・

ここまで調べてみると、てんさい糖を使ったほうがいいように思えるのですが・・・

問題は価格。

さとうきびから作られた白砂糖に比べ、てんさい糖は価格が2倍以上します。

当然、パンの価格にも影響します。

 

どちらに舵を切るべきなのか・・・

何とも悩ましいです。

こんにちは。店チョです(*^^*)

今年の冬は、どかっと雪が降ったり温かかったりと寒暖の差が激しいですね。

体調管理にお気をつけくださいね。

 

さて、寒くなると無性に食べたくなるのが、ぜんざい。

あれ?おじさんになったということでしょうか?(笑)

 

先日、喫茶店に入った時にどうしてもぜんざいを食べたくなってしまい、でも温かいぜんざいがなくって、「クリームぜんざい」を頼みました。

これがなんとも美味しくって!!

 

で、どうしてもパンにしたくって、作ってみました。

(仮称)クリームぜんざいパン

何の変哲もないパンに見えますが、断面を見てみると・・・

 

これは・・・

間違いない断面!!(笑)

どの素材も甘さ控えめ、さっぱりしているので、甘いものがあまり得意じゃない人ほど好きなパンかも?

 

試しに作ってみたものがかなり美味しかったので、とりあえずはメール会員様限定で作った分だけ販売したいと思います。

いつものように・・・

お試し価格!定価の50%オフの100円ポッキリ!!

 

70個だけご用意しました。

完売の際はご了承くださいね。

来週に入ったら、正式に販売したいと思います。

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。→メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。

こんにちは。店チョです(*^^*)

今日2月20日はアレルギーの日だそうです。

アレルギーの日??

あまり聞いたことはありませんが、ウィキペディアによると・・・

アレルギーの日(アレルギーのひ)とは、1995年(平成7年)に財団法人日本アレルギー協会により制定された記念日。 1966年(昭和41年)2月20日に石坂公成、石坂照子がIgE(免疫グロブリン)を発見したことに因み毎年2月20日とされている。 日本アレルギー協会では、アレルギーの日の中心とした1週間をアレルギー週間と定め、この期間を中心にアレルギーに関する各種啓発活動を行っている。

なるほど。

「IgE」とは哺乳類にのみ存在する糖タンパク質で、免疫に関わっているタンパク質の一つです。

 アトピーなどアレルギーを持っている場合は、基準値よりも高い数値が出る場合が多いのでこの数値がアレルギーの有無の判断材料の一つになるとされています。

 

アレルギー週間って・・・なんだか聞き覚えがないですよね・・・

もう20年以上前に制定されているらしいのですが・・・

ちょうど花粉が飛び始める頃なので、もうちょっと盛り上がってもいいのにって思います。

アレルギーの日の前後一週間をアレルギー習慣として、医療従事者や患者さん、一般の方に向けて、様々な啓発活動を行っているということです。

調べてみると、日本各地で講演会を行っているようですし、多くの場合が申し込みも必要なく、入場料も無料のようですし、参加してみるといいかもしれません。

 

5年ほど前に比べると、社会としてアレルギーに対しての理解が深まってきていますし、テレビで取り上げられることも多くなりました。

アレルギーっ子たちが悲しい思いにならないような社会を作っていきたいですね!

去年の秋に仕入れた天津甘栗パンが、とうとうなくなってしまいました。

召し上がれなかった方、ゴメンナサイ。

また今年の9月頃より販売を開始しますので、楽しみにお待ちくださいね(*^^*)

こんにちは。店チョです(*^^*)

今日の石川県は、とっても温かいです。 今年は急に寒くなったり暖かくなったりですね。

体調にはお気をつけくださいね。

 

さて、秋に入手した天津甘栗をパンにするのが最後となりました。

このパンを作り始めたきっかけは、天津甘栗が好きだから。

店チョが(笑)

だから、よくスーパーで売っているような、細かく砕いてあってちょっとしか入っていないパンとか、栗の風味がするパンではなく・・・

 

栗そのものを食べたい!

 

そんな想いから開発した商品です。

だから、パンは脇役。

天津甘栗がおいしく食べられるようなパンにしました。

 

天津甘栗がそのまんま!

 

そんな、店チョに愛されている天津甘栗が、今まさになくなろうとしています。

今日最後の天津甘栗を使って、40袋作りました。(2個は店チョが食べました。ゴメンナサイ。)

 

次回の販売は、今年の9月中旬になると思います。

天津甘栗が好きな方、食べ納めにいかがですか?

早い者勝ちです!

 

数量限定商品 天津甘栗パンはこちら

こんばんは。店チョです(*^^*)

今週初めに正式に販売を開始した「沖縄黒糖パン」シリーズ。

 

各パン、100袋以上作ったにも関わらず、2日で完売!(^_^;)

ご購入できなかったお客様、ゴメンナサイ。

 

で、慌てて追加分を作りました!

香料やカラメルなどの添加物なし!

本当の「黒糖パン」です。

 

黒糖だけの色なので、市販のものよりも若干色が薄いですが、トントンらしくふわふわに焼きあがりました\(^o^)/

いつものパンの製造の合間で作っているので、今回もたくさん作れず数量限定ではありますが、ぜひ!一度お試しくださいね。

 

もっと詳しく

毎年新しい沖縄県産の黒糖が入荷するたびに挑戦し続けている黒糖パンシリーズ。

昨年の黒糖ではうまくパンを作ることができず、販売を中止していました。

今年も新しい黒糖が入荷したのですが・・・

昨年の悪夢が蘇って、なかなか手につかない状態でした。

 

そんな中、お客様よりメールをいただきました。

こちら茨城在住なのですが、ココアコッペパンがなくなってしまって困っています。(ココアパン、黒パンが出ます)私は数年前にあった黒糖コッペパンがとても美味しかったので、復活を熱望します。
よろしくお願いします。
黒糖パン?アレルギー用の黒糖パンはなかなか見つかりません( 。゜Д゜。)
小学生の子供たち、給食のパンで一番大好きなのは黒糖パンだそうです。
色々と難しそうですが、黒糖パンが定番メニューになるのを期待して待ってます。

こんなご要望をいただいたら・・・

やるしかない!(p`・ω・´q)

 

めちゃめちゃ伸びる!

やはり、今年の黒糖も今までと同じように、不純物が小麦粉に作用しているみたいです。

 

で、生地がちゃんと膨らむようにするためにはどうすればいいのか?

良いパンにするためには、黒糖の不純物に負けないくらい強い生地にする必要があるということ。

小麦粉の膨らみを強化する添加物を入れれば、簡単に作れるんですけど・・・(^_^;)

それも嫌ですからねぇ・・・

 

作り方を色々と試してみて、ついに完成。

カラメル色素や添加物の黒糖フレーバーを使わない、沖縄産の黒糖だけで風味を出した黒糖パン!

黒糖以外に香りや味があるものを入れていないので、ダイレクトに黒糖の風味を味わえます。

黒糖マニアの方、オススメです(^^♪

これで給食に黒糖パンが出ても大丈夫です!

 

もっと詳しく

こんにちは。店チョです(*^^*)

今春、小松市に北陸最大級のイオンがオープンします。

パン工場から車で5分。楽しみの反面、騒がしくなっちゃうのかな?って、ちょっと不安(^_^;) 

2月オープンの予定でしたが、工事が遅れていて3月オープンになるみたいです。

イオンシネマが楽しみ!

トントンのような小さなお店には脅威ですが、何でも揃っているのは便利ですよね。

 

アレルギー対応食品が結構揃っているイオン。 

中でも、イオン琉球はかなりアレルギー対応食品に力を入れられているそうです。

 

琉球新報-家族全員でおいしくアレルギー対応商品販売

 

イオントップバリュ商品開発本部H&BC商品部の舘克頼さんは「いろいろな工夫をして限られた食材で料理をしている保護者が、少しでも手間なく、おいしくいろいろなメニューができるシリーズを展開したいと考えた」と語られています。

いよいよ大手が動き出したって感じです。

遅かれ早かれ、全国のイオンが動き出すことは間違いありません。

どこに行ってもアレルギー対応食品が販売されていて、手に取って選べるようになるといいですね(*´∀`)

 

緊急告知!

試作品の黒糖パンがあっという間に完売してしまい、ご迷惑をおかけいたします。

今週末より正式に販売したいと考えています。

合わせて黒糖食パンも販売予定です。

販売まで、今しばらくお待ち下さい!