お知らせ

278

こんにちは。店チョです(*^^*)

今週の初めに試作品の黒糖パンのご案内をしました。

メールをお送りしてから、なんと1時間で完売!(゜Д゜;≡;゜Д゜)

予想外の大反響!!

 

「前回買えなかった時から毎回メールが来るのを楽しみにしてたのに...メールを見たときには既に完売って...」

「黒糖パン、買いたかったのになくなってます!」

 

と、たくさんのメールをいただきました。

ご購入いただけなかったお客様、ゴメンナサイ。

 

慌てて試作品の黒糖パンを追加製造しました。

今回は、黒糖ロール45袋、黒糖コッペパン40袋です。

 

 ふっくらと焼きあがりましたよ〜(*^^*)

 

今回まで試作品ということで、定価の50%OFFで限定販売します!

メール会員様限定ではありますが、ぜひ一度お試しください\(^o^)/

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。

毎年新しい沖縄県産の黒糖が入荷するたびに挑戦し続けている黒糖パンシリーズ。

昨年の黒糖ではうまくパンを作ることができず、販売を中止していました。

今年も新しい黒糖が入荷したのですが・・・

昨年の悪夢が蘇って、なかなか手につかない状態でした。

 

そんな中、お客様よりメールをいただきました。

こちら茨城在住なのですが、ココアコッペパンがなくなってしまって困っています。(ココアパン、黒パンが出ます)
私は数年前にあった黒糖コッペパンがとても美味しかったので、復活を熱望します。
よろしくお願いします。
黒糖パン?アレルギー用の黒糖パンはなかなか見つかりません( 。゜Д゜。)
小学生の子供たち、給食のパンで一番大好きなのは黒糖パンだそうです。
色々と難しそうですが、黒糖パンが定番メニューになるのを期待して待ってます。

こんなご要望をいただいたら・・・

やるしかない!(p`・ω・´q)

 

めちゃめちゃ伸びる!

やはり、今年の黒糖も今までと同じように、不純物が小麦粉に作用しているみたいです。

 

一般的に販売されている黒糖パンのほとんどは、カラメル色素と黒糖フレーバーを添加します。

なので、実は黒糖はそんなに使っていません。

あっ、、これ、言っちゃっていいのかなぁ・・・(^_^;)

 

トントンとしては・・・

カラメル色素や黒糖フレーバーは使いたくない!黒糖そのものの味のパンを作りたい!!

 

そのためには、黒糖の不純物に負けないくらい強い生地にする必要があるということ。

 小麦粉の膨らみを強化する添加物を入れれば、簡単に作れるんですけど・・・(^_^;)

それも嫌ですからねぇ・・・

 

 

というわけで、黒糖コッペパン45袋、黒糖ロール41袋が焼きあがりました。

膨らみを良くするために捏ねすぎたせいか、香りが思ったように出ませんでした。

食べてみると、それなりにおいしいんですけど、納得できません!

 

きっとこのままでも納得いただけると思うのですが・・・

まだ理想的な黒糖パンになっていないので、メール会員様限定で定価の50%OFFでお試しいただくことにしました。

黒糖パンが完成していく過程も含めて、応援してもらえると嬉しいです(*´∀`)

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。

こんにちは。店チョです(*´∀`*)

お正月が終わり、いよいよ本格的に平成29年が始まりましたね。書類を書くたびに「平成28年」って書いちゃって、何度も書き直してます。

まだお正月ボケ??(笑)

 

平成の年号に変わってから、もう29年。 

「新しい元号は『平成』であります」

「平成おじさん」こと、小渕恵三元首相(当時内閣官房長官)が記者会見で発表したこの一言を聞いた時、なんだか歴史が変わる瞬間を体験したような、不思議な感覚でした。(これ、知ってる人、きっと40歳以上ですね・*^^*)

 

さて、携帯電話も平成に入って色々と変わりましたね。

当時は携帯電話を持っている人なんていなくて、ポケットベルと公衆電話で連絡を取り合っていました。(これも・・・知ってる人、きっと40歳以上ですね・*^^*)

それが、時代とともに、誰でも持つようになり、新しい端末の「スマートフォン」という、もはや小さなパソコンが普及してきました。

 

ネットショップを始めた4年前は、それなりにフィーチャーフォンからのご注文があったんですけど・・・

携帯電話がフィーチャーフォン(ガラケー)からスマートフォンに切り替わっていく時代の流れを受けて、ここ1年間でフィーチャーフォンからのご注文が激減し、携帯サイトを維持できなくなりました。

 

こちらの勝手な都合で大変申し訳ございませんが、本日1月15日(日)をもちまして、携帯サイトを終了いたします。

今後は、パソコンサイト・スマートフォンサイト及びFAXよりご注文いただけますよう、よろしくお願い致します。(会員登録済みのお客様は、お電話でのご注文も承っております。)

FAX注文書はこちら

 

この度は運営上の理由によりご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い致します。

こんにちは!店チョです(*^^*)

今日は成人の日ですね。

日程の関係もあって、昨日が成人式だった地域も多いと思います。

 

現在は1月の第2月曜日が成人の日となっていますが、2000年のハッピーマンデー制度が施行されるまでは小正月の1月15日でした。

かつて元服の儀が小正月に行われていたことより、成人の日と定められたそうです。

 

今年の成人の日は1月9日。

本来であれば、1月15日になる可能性がある第3月曜日にすべきところですが、阪神・淡路大震災が起きた1月17日が「防災とボランティアの日」のため、かぶるのを避けるために1月第2月曜日に定められたそうです。

知り合いの美容院は、お正月が終わって息つく暇もなく成人式がやってきて、てんやわんやで大変そうでした・・・(^_^;)

 

トントンのかわいいアルバイトちゃんたちと、そしておどけるみっちゃん(笑)

 

高校1年生のときにトントンに飛び込んできたアルバイトちゃんたちも、もう立派な大人になりました。

成長していく姿を微笑ましく見守る、親戚のおじちゃんのような店チョでした(*´艸`*)

 

トントンのパンを食べてる子供たちも、日に日に大きくなっているんだろうなぁ〜

体の一部はトントンのパンで出来てたりして(笑)

 

トントンのパンを召し上がっていただけることは本当に嬉しいこと。

それ以上に、子供たち喜んでいる笑顔、その成長を拝見できることこそがトントンの喜びです!

「お客様の声」ほど私たちスタッフのやる気と情熱を起こさせるものはありません。

アレルギーっ子はもちろん、ご家族の方にも笑顔になっていただけることが、当店の活動の源泉です。

 

もしよろしかったら、ご感想をお聞かせください!!

こちらのメールの返信でも、ブログやフェイスブック、ツイッターでも結構です。

また、お写真も合わせて送ってくださると、とっても嬉しいです。

ご感想を楽しみにしてます〜(^^♪

 

たくさんのお客様の声、ありがとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

2017年。

書類を書くときに、やっと2016年と書くのが慣れてきたところだったんですけど、もう1年が過ぎていったんですね。

時が経つのが早いです...(^_^;)

 

ネットショップを始めて、はや6年。

ネットショップを始めた当初を思い返してみると、当時はインターネットといえば検索をする程度、メールもほとんど使わず用件はもっぱら電話でした。

LINEもTwitterもfacebookもありませんでしたから・・・(えっ?ありました??)

 

持っていたパソコンは年賀状ソフト専用の端末。

たまにわからないことを検索する程度でした。

ネットショップなんて、大手企業がするもので、まわりでネットショップをやっている人は皆無。

そんな僕がネットショップを始めたんです。

 

初めて作ったネットショップ。恥ずかしすぎます。よくこれでパンが売れたと逆に感心です(^_^;)

 

最初の3年はとても苦しい状況でした。

会社は利益を上げていかないと継続することはできません。

スタッフに無給でパンを作ってもらうわけにはいかないし、家賃もかかります。

 

いつ投げ出してもおかしくないほどの財務状況で、実店舗での利益をすべてネットショップにつぎ込んでいました。

それでも続けられたのは、お客様からの応援や励ましのお手紙やメールをたくさんいただいたから。

 

儲かるとか儲からないとか...そんな理由ではなく...

全国にトントンのパンを待っているお客様がいる!ここで作ったパンを喜んでくれる子どもたちがいる!!

そう思うと止められなかったんです。

 

少しずつではありますが、口コミで徐々にお客様は増えていって、ようやくパン工場を運営できるようになりました。

お客様からいただいた応援や励ましのお手紙とメールは店チョの宝物です(*´∀`)

 

 

人間は欲深いものです。

全国にパンを配送できるようになると、次は焼きたてパンを召し上がってほしいと思うようになりました。

とは言うものの、全国展開する体力は今のトントンにはありません。

直営店を展開するためには、人とお金と時間がたくさん必要だからです。

 

そんな中、偶然にも「トントンの焼きたてパンを作ってアレルギーで困っている子どもたちの笑顔が見たい!」と東京のお客様からご相談をいただいたんです。

そして、1年半の準備期間を経て、昨年末には東京でトントンの焼きたてパンをお選びいただけるようになりました。

 

さきちゃんちのtonton

夢は願っていると叶うものなんですね!

 

これからどう進めていけば良いのかは皆目見当がつきませんが、お客様の応援があれば、全国でトントンの焼きたてパンを手に取っていただける日は不可能ではないかもしれない!!

トントンはパン屋なのでアレルギーを治すことはできませんが、アレルギーで困っている子どもたちを笑顔にすることはできると信じています。

 

いろいろとやりたいことは山積みですが、これからも応援をよろしくお願いします\(^o^)/

残すところ今年はあと一週間となりました。

本日を持って、年内発送の通常便での受付は終了します。

明日以降のご注文は、2017年1月4日より順次発送となります。

※年内発送のお急ぎ便受付は12月28日11:00まで承っています。

お急ぎ便とは?

 

おじいちゃん、おばあちゃんといっしょにご実家でパン!もいいですね。

ご実家や旅行先など、ご自宅以外への発送も承ります。

 

今年一年、大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします!(*´∀`*)

こんにちは!店チョです\(^o^)/

メリークリスマス!

大イベントのクリスマスが終わったら、いよいよ年末ですね。

大掃除にお正月の準備と大忙しです(*^^*)

 

 

卵乳製品不使用!安全&めちゃくちゃ美味しいtontonのパン。

検索していたら、出てきたブログ。

読んでみると、なんとtontonのことが書いてあるじゃありませんかっ!

か、感激です・・・ジーン...(≧ω≦。)

 

くらしのきろく
「シンプルなくらし」をめざした日々の記録です。

 

アレルギーがあると、市販のものは食べられないものが案外多くあります。

添加物やお砂糖もあまり良くないと思って避けてきました。

よく「大変だね」と言われますが、親の私はそんなに苦ではありませんでした。

アレルギーがあるからこそ、安心安全な食べ物を選択できて、結果それは息子にとっても良いことだと思っていました。

でも、幼稚園に行くようになり、息子は自分が食べられないものがあること、自分だけ別のものを食べているということに、少しストレスを感じている様子でした。

 

アレルギーについてはきちんと説明してあるので、食べたいと言ってぐずったりすることはありませんが、初めてのものは「これ僕も食べられる?」「たまごと牛乳はいってない?」と聞いてきます。

幼稚園で他の子が食べていた「サンドイッチ」や「巻き寿司」などを「僕も食べたいな。僕食べたことないもん。」なんて言うことも少しずつ増えてきました。

卵が入っているハンバーグを食べている父親に「お父さんそれ食べないでよ」と言ったりすることも。。

 

わかる、わかる。

言葉には出さなくても、どうして自分だけ食べられないの?という疑問。

原材料を気にするようになって、安心・安全の食べ物を選択できるようになった反面、いろんなものを食べさせてあげたいという気持ち。

 

そんな中、tontonを見つけてくださいました。

インターネットって、スゴイ!

 

 

お試しセットをご利用いただいたそうですが、「どのパンもおいしい!」と喜んでいただきました〜♪

喜んでいただけて、とっても嬉しいです(*^^*)

こちらのブログにはコメント欄がありませんでしたので、この場を借りてお礼申し上げます。

 

食べられるということはとっても幸せなこと。

でも、それよりも「みんなといっしょに同じもの」ということのほうが価値がある。

そう思ってます。

今まできっとたくさん我慢してきたでしょうから...

tontonのパン、お役に立てて、本当に嬉しく思います!

こんにちは!店チョです(*^^*)

12月といえば・・・大イベントのクリスマス!

クリスマスって、いつから日本のイベントになったんですかね?

 

クリスマスとは、英語で書くと「Christmas」ですが、これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味だそうです。

イエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日なわけですが・・・

日本人は宗教にとても寛容。

みんなでキリストの誕生日をお祝いしましょう!

 

 

実はトントンにもクリスマスケーキ(みたいなパン)あります。

3年前のことです。

「トントンでもクリスマスケーキを作って欲しい!」

そんなご要望をいただきました。

パンと違って、アレルギー対応ケーキは通販でたくさん販売されています。

ネット上でおいしいと評判のアレルギー対応ケーキ屋さんをご紹介しました。

 

後日・・・そのお客様からご連絡をいただきました。

「それなりにおいしかったけど・・・卵と乳ではなく小麦まで使わないケーキだからか、なんか、こう、ふわふわ感が足りない。トントンさんならふわふわのケーキが作れるんじゃないですか?」

トントンはパン屋なので、おいしいスポンジケーキを作る自信はありません。

でも、トントンのパンを使ってスポンジケーキみたいなものを作ったら、おいしいケーキが作れるのでは?

100円均一でケーキの型を売っているのを思い出し、早速買ってきて研究を始めました。

 

 これってまさにクリスマスケーキ!!

中身はパンですけど(^_^;)でも、スポンジケーキがパンでもイケル!

 

さすがにトッピングした状態で冷凍発送することはできませんが、スポンジケーキのようなパンと冷凍のホイップクリームがあれば、お家でかんたんにケーキが作れます。

しかも、子供たちと一緒にワイワイ言いながらケーキを作って、一緒に食べられる。

きっと素敵な思い出になります。

 

 

まだクリスマスまでに間に合います。スポンジケーキ風のパンとホイップクリームのセット

クリスマスケーキ、準備するのを忘れた!どうしよう・・・

そんな方でもトントンなら大丈夫です。まだ間に合います。

明日、12月19日までにご注文いただければ、クリスマスまでにケーキセットが届きます。

 

と言っても、スポンジケーキ風のパンなので・・・パンです(笑)

あくまでもパンなのでスポンジケーキとは違いますが、これはこれでモッチリしていて、きっと喜んでいただけると思います。

忙しくてクリスマスのこと、すっかり忘れていた方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しくださいね(๑´ڡ`๑)

 

※年末は宅配便が混み合い、お届け予定日がずれ込む場合があります。また、悪天候によってお届け予定日が遅れる場合がありますので、余裕を持ってご注文をお願いします。

 

ろうそくを立てて・・・いいね!いいね!

 

スポンジケーキ風のパンとホイップクリームのセットはこちら

 

こんにちは。店チョです(*^^*)

12月に入って、急に寒くなりましたね。

今年も残すところ半月。

たくさんのお客様とのご縁をいただき、2016年も無事運営することができました。

ありがとうございます!

2017年を良い年に迎えられるように、ガンバリマス!(^o^)!

 

 

年末年始の対応について

 2017年1月4日(水)午前9時より平常通り営業いたします。

上記の休業期間、お問い合わせメール・お電話には対応できません。どうぞご了承くださいませ。

 

年末発送の受付は2016年12月25日(日)までとなります。

おせち料理に飽きたころにパンが必要!ということになりそうな方は、ぜひ年内にご注文くださいませ(*^^*)

 

 

あんサンドクッキーパンを再販しました

先週の金曜日に販売を開始した新商品、あんサンドクッキーパンがあっという間に売り切れ、ご迷惑をおかけしました。

ただいま次準備が整い、再販を開始しました。

スタッフに大好評の新商品、ぜひお試しください\(^o^)/

 

 

新商品のあんサンドクッキーパンはこちら

こんにちは!お豆大好き店チョです(*´∀`)

豆料理は下準備が大変ですよね。

豆は前日から一晩、水につけて戻したり、火力の調整が微妙で火が強いと皮が破けてしまったり。

 

ご存じの方も多いと思いますが、魔法びんがあればゆで豆を作ることが出来ます。

作り方は、びっくりするくらい簡単!

魔法びんに乾燥豆を入れて熱湯を注ぐだけ!

豆は魔法びんの1/3くらいまで入れても大丈夫です。

乾燥豆を入れて熱湯を注いだら一度お湯を切って、改めて熱湯をいっぱいまで注ぎ素早く密閉します。

約3時間後には、ゆで豆の完成\(^o^)/

 

小豆や大豆だけではなく、黒豆や金時豆も大丈夫。

お正月に向けて、いいかも!

 

どの豆もたくさん食べることで体調を整えてくれるのですが、オススメは小豆です。

小豆の赤い茹で汁には抗酸化作用の強い「サポニン」が多く含まれていて、中性脂肪の生成を抑えてくれます。

朝、茹で汁を飲んで、おやつにゆで小豆を食べれば、完璧です!

 

小豆は何とも言えない独特の風味があって、素材の味だけでおいしいです。

お味噌汁や肉料理にも意外に合うんです。

小豆の茹で汁を1週間飲み続けるだけで、体調が良くなりますので、ぜひ一度お試しください(*^^*)

 

 

【新発売】あんサンドクッキーパン!だったのですが・・・

それも面倒〜と感じられる方にオススメ!

トントンの糖度35度こし餡をサンドした「あんサンドクッキーパン」が新発売!

あんサンドクッキーパン【卵・乳アレルギー対応】

 

だったのですが・・・

 

ご案内メールで告知をする前に、金曜日に作った48個がまさかの完売( ゚Д゚)!!

ご購入いただけなかった方、ゴメンナサイ。

明日より再販の準備を進めて、準備が整いましたら改めてご案内しますね(^_^;)

こんにちは。店チョです(*^^*)

年末に入り、ご注文が多くなってきました。

「オプション/お急ぎ便」をご利用の場合、12:00までにご注文いただければ当日発送とさせていただいていましたが、対応が難しくなってきました。

そこで、12:00締め切り⇒11:00締め切りに変更させていただくことになりました。

こちらの都合でご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願いします。

 

 

詳しくはこちら

こんにちは!店チョです(*^^*)

12月に入り、いよいよ冬到来ですね。

 

今年はいち早くインフルエンザが流行しています。

インフルエンザは乾燥を好みますので、うがい・手洗いはもちろんですが、加湿をすることが最大の予防策。

室温が20℃の場合は湿度65%以上、24℃の場合は55%以上をキープすることで感染の可能性が低くなります。

暖房をつけると乾燥が進むので、加湿器を上手に利用して、インフルエンザを予防しましょう。

  

アレルギー対策で初の基本指針 厚生労働省

一昨日の2日、厚生労働省はアレルギー疾患への対策の方向性を定めた基本指針案をまとめました。

アレルギー対策で初の基本指針 厚生労働省-NHK NEWS WEB

  

  • 患者がどこに住んでいても適切な治療が受けられるように、地域の拠点病院とかかりつけ医が連携する体制を整える。
  • 厚生労働省を中心に、予防や治療の先進的な研究を進める。
  • インターネット上に不適切な情報が蔓延しているため、国が患者と医療関係者向けにホームページを作成して正しい情報提供をする。
  • アレルギー疾患のある児童らが他の児童と分け隔てなく学校生活を送れるよう、国が教育委員会に助言や指導をする。

 

ようやく国は重い腰を上げました。

アレルギーに関わる人達にとっては、「遅いよっ!」なんて思っちゃったりもしますが・・・(^_^;)

未だにアレルギーに対して協力いただけない保育園や小学校があることを考えると、一歩前進!

厚生労働省は「アレルギー疾患は長期間、症状に苦しめられることが多く、生活への影響も大きい。今後は自治体などと連携して患者が安心して生活できる体制を整備したい」と話しています。

 

アレルギーの研究と連携が進み、国民みんながアレルギーに対しての知識があれば、保育園や小学校での生活も安心です。

外食も気兼ねなくできる日が来るのかもしれませんね!

そんな日が楽しみです\(^o^)/

12月2日(金)工場メンテナンス及びスタッフ研修のため、臨時休業いたします。
よろしくお願いします。

お客様からご連絡をいただきました。

トントンの小麦粉を購入されて、お家でパンを焼かれたそうです(*^^*)

 

レーズンパン🍞焼きました!
トントンの小麦粉で作るとやっぱりモチモチで美味しい(≧∀≦)
キメがイマイチの出来でしたが、すっごくモチモチで美味しかったです!粉で、こんなに違うんですね〜

 

とっても美味しそう!見るだけでふわふわ感と口溶けの良さを感じます。

 

そうなんです。あまり知られていませんが、小麦粉が変わるとパンの味もずいぶん変わるんです。

「一に材料、二に技術」とよく言いますが、材料が良くないとどんなにがんばっても美味しいものはできません。あっ、もっと大事なことは「愛情」でした(*´艸`*)

 

お米が品種や産地によって美味しさが違うように、小麦粉も品種や産地によって、甘さの感じ方や食感が違うんです。

キメが粗いのは、乳製品を使っていないから。乳製品を入れると、キメが整って安定したパンになります。

 

でも、乳アレルギーの方が食べられるのであれば、キメが多少荒くったっていいじゃん!

そう思って始めた「卵・乳アレルギー対応パン」

材料が良ければ、美味しいパンをつくることができる。

それを伝えることができて、とっても気分のいい日でした\(^o^)/

 

お家で美味しいパンを作る方法

ちなみに、ご自宅でパンを作られるときに活躍する「ホームベーカリー」

材料を入れるだけで簡単にパンを作ることができるので、とっても便利な機械ですが、一手間加えるだけで見違えるように美味しいパンができるんです。

 

その方法とは・・・

パン生地が完成したら、ビニール袋に入れて、冷蔵庫で発酵させる方法。(発酵中にパン生地は想像以上に膨らむので、ビニール袋が破けないように2重にするといいです。)

 

低温でゆっくり発酵させることで、旨味成分がたくさん出ます。しかも、小麦粉にしっかりと水分が入り込んで、シットリとした水々しいパンになります。

パンを焼く前日にパン生地を捏ねておけば、いつパンを焼いても大丈夫。パンのレシピもそのままでOK!

パン生地が冷たいので、成型後の発酵時間(2次発酵)は通常のパンの作り方より30分くらい長くなりますが、とっても美味しいパンになります。

 

「一に材料、二に技術」

どちらも揃えば、パン屋さんが驚くような美味しいパンができますよ\(^o^)/

もし、お家でパンを作られている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度「トントンの小麦粉」をお試しくださいね。

いつもより「もちもちシットリのパン」の出来上がりに感激されるはずです!!

 

tontonの小麦粉はこちら

 

こんにちは!店チョです(*^^*)

急に寒くなってきましたね。

北海道では雪が降っているところもあるそうで、もう冬は目の前。

体調を崩さないようにしなきゃ!です(*´∀`)

 

お客様よりご要望をいただきました

株式会社トントンハウス 店チョさま

この度はお世話になります。

早速ですが、糖度35度のこしあんを分けていただくことはできますか?
ぜひぜひ食パンに乗せて食べたいです。

よろしくお願い致します。

 

糖度35度のこしあんとは、トントンのこしあんパン、ミニこしあんパンに使っているこしあんのこと。

一般的なこしあんの糖度は50〜55度。

昔は甘いほうが高級な「あん」として扱われました。砂糖は貴重で嗜好品でしたからね。

でも今は、甘さ控えめのほうが好まれる時代。糖度を抑えれば抑えるほど、小豆本来の風味が感じられる「あん」になるんですが・・・

 

実は、糖度30度台のこしあんは流通していません。

なぜなら日持ちがしないから。

でも、上品な甘さの石川県らしい和菓子のようなあんパンが作りたくって、地元の製餡所さんに無理言って作ってもらったこしあんです。

 

さっそくお客様の言われる通り、食パンに塗って食べてみました。

トントンの食パンにたっぷりと塗って食べてみると・・・

これは旨いぞっ!

たっぷり塗ったのに甘さがしつこくなく、小豆の風味とトントンの食パンがベストマッチ!(๑´ڡ`๑)

原材料の小豆とてんさい糖は、もちろん北海道産。

 

美容効果、アンチエイジング対策に注目されている小豆

小豆は小さな粒でも栄養の宝庫。ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含む健康食品です。

  • 主成分は必須アミノ酸を含む良質なタンパク質
  • 食物繊維はごぼうの3倍
  • 糖の代謝を助けてエネルギーを作り出すビタミンB1は100g中0.45mg
  • イソフラボンは大豆と並び、食物でトップクラス
  • ポリフェノールは赤ワインを凌ぐ、100g中460mg
  • 貧血を防ぐ鉄分が豊富

他にも、「むくみの予防にいいとされるカリウムが豊富」「GI値も低く血糖値が上がりにくい」「強力な抗酸化作用を持つサポニンが豊富」などなど。

体にいい成分が多すぎて、もう書ききれないほど。

古代中国では、小豆は医薬品として使われていたほどの薬効がある食材です。

 

お客様のご要望にお応えしたくて、地元の製餡所さんに小分けした「こしあんパック」を作っていただきました。

どうしようもなく甘いものが食べたくなった時。

体に良くないと罪悪感を感じながらお菓子を食べるくらいなら、こしあんをパンやクラッカーに乗せて召し上がってみてください。

十分満足いただけると思いますよ〜\(^o^)/

 

もっと詳しく

一年間温めてきた、トントンの焼きたてパンが東京で買えるお店が、ついに実現!

いよいよ本日、11月13日にオープンです!

さきちゃんちのtonton
東京都昭島市玉川町1-8-1-107
JR青梅線 東中神駅 徒歩1分 くじらロード商店会

 

オーナーの先久さんがお出迎えしてくれます(*^^*)

 

ベビーカーで入っても、ストレスを感じることがないように、かなりゆったりとした店構え。

 

一年以上前の話です。

トントンのお客様だった先久さんが、ご家族でパン工場直販店に来られました。

その時の様子はこちら

 

「娘にアレルギーがあって、トントンさんを知りました。夫婦でパン屋をするのが夢なんです!トントンさんのような、アレルギーっ子が買いに来ても大丈夫なパン屋さんをやりたいです!!」

その時は冗談で、「いっしょにやりましょう!」なんて言ってたんですけど・・・

 

あれよあれよと話が進み、ついに実現する日を迎えました。

感無量です。・゚・(ノД`)・゚・。

 

トントンのパン工場直販店と同じ、厨房に卵と乳製品を一切持ち込まない、卵・乳アレルギー対応のパン屋です。

しかも焼きたて!作りたて!!

 

重度のアレルギーがあっても、入ることが出来るお店。

トレーに好きなパンを乗せて買うことができるお店。

どのパンにしよう〜と悩むことができるお店。

なんだか夢のようです!

 

先久さんご夫婦は、5人のお子様がいらっしゃって、アレルギーもある中、朝も早く長時間束縛されるパン屋という道を選ばれました。

これから先、いろんな苦労もあると思います。

それでも、子どもたちが初めてパン屋に入って好きなパンを選んだあの日の感動を、自分以外のアレルギーで困っている子供たちに味あわせたい!

そんな想いから、パン屋を開業されます。

これは応援しなければ!!

 

13日、14日の2日間、店チョは応援でパンを作っています。

お時間が取れる方、ぜひ!お店まで足を運んでくださいね\(^o^)/

 

LINEで最新情報を発信中です。お友だちになって応援して!!

 

11月になりました!

めっきり寒くなりましたね。

 

9月にオープン予定だったトントン東京店。

いろんな問題がありましたが、ようやく解決することができて、いよいよ工事に入りました!

 

ここに看板がつきます(*´∀`)

 

オーナーの先久さん。

ご夫婦ともパン屋の経験があり、「将来夫婦でパン屋さんができたら・・・」と考えていたところ、娘さんのアレルギーが発覚。

インターネットで検索し、トントンのパンを召し上がって感激されたそうです。

周りにもたくさんのアレルギーっ子たちがいる。そんな子供たちにも手に取って選んでもらえるパン屋が出来たら・・・

 

そんな想いから、一念発起!!

いろんな出会いと偶然が重なって、ついに念願のアレルギー対応パン屋さんのオープン!

先久さん、よろしくお願いします\(^o^)/

 

ただいま急ピッチでお店を作っています!

 

売場と厨房との間の間仕切りを製作中。

東京のパン屋さんの中では、結構広い売り場になると思います。

楽しみ楽しみ(*^^*)

 

スタッフ急募中!!

 

11月13日(日)10:00 〜

昭島市のJR東中神駅前で卵・乳アレルギー対応の焼きたてパン屋がオープンします!!

❖ いつでも焼きたて・作りたてのパン
❖ 発酵時間は最低24時間。時間をかけて丁寧に作っています
❖ 余計なものを極力省いて作った、毎日食べくる安心味
❖ 卵・乳製品を一切使っていません
❖ 卵・乳アレルギーの方も安心して召上がれます

 

ホームページも作りました!

 

卵と乳製品を一切持ち込まない厨房で作られた「卵と乳製品のアレルギー対応」のパン屋は、関東ではこちらしかないと思います。

手に取ってアツアツのパンをお選びいただけるなんて、夢のようです\(^o^)/

東京の方、オープンまで今しばらくお待ち下さい!

埼玉からも近いです!!\(^o^)/

ネットショップって便利ですよねぇ〜

近くのお店でなくっても、インターネットを通じて商品を購入できるなんて。

ネットショップで買えないものはないくらい。

 

ネットショップを利用するときに、Amazonや楽天が便利なぁ〜と思うのは、こちらの情報をごちゃごちゃ入力しなくても購入できるということ。

特に、クレジットカード番号を入力するのが面倒(^_^;)

 

ずいぶん前からトントンのネットショップでもクレジットカード情報を保存できるようにして欲しいというご要望をいただいていました。

費用がかかるので、なかなか踏み切れなかったんですけど、ようやく実装しました。

 

「お支払い方法を選択」画面で、クレジットカード番号を保存するにチェックを入れていただくことで、次回より自動入力されるようになります。

とっても便利!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

クレジットカードの情報は、トントンでは保存していません。

クロネコヤマトのグループ会社、のヤマトフィナンシャル株式会社で厳重なセキュリティのもとに管理されていますので安心です。

 

さらに便利になったトントンでのお買い物。

ぜひ一度お試しください!\(^o^)/

来店されて、「これってどういう意味だろ?」とか、「もうちょっと詳しく知りたい!」とか思っても、メールで問い合わせるのは面倒だし、いきなり電話もちょっと抵抗があると思います。

もっと気軽に、実店舗で言うところの接客係に質問するように、ネットショップでも対応できないかな?

そんな想いから、チャットサポートを設置しました。

 

ネットショップの「チャットサポート」をクリック!

チャットの画面が出てきますので、「担当者を呼ぶ」をクリック!

店チョがパソコンの前にいるときは、「接続中」になります。

店チョがパソコンの前にいるときは、「接続中」になります。外出している時はこんな画面になりますので、メッセージを残しておいてください。後ほど改めてメッセージします。後日「チャットサポート」を再度開くと、返答したメッセージが表示されます。

 

卵・乳アレルギー対応パンを作り始めて9年。

地元のお客様に知っていただきたくてブログを書き始めたのですが、9年前の当時、石川県でブログを見てくださる方はほとんどいらっしゃいませんでした。

見つけてくださったのは、東京、大阪、愛知、福岡などの都会にお住まいの方でした。

「そんなパン、近くに売ってない、送ってください!」

その方々に背中を押されるようにネットショップを始めました。

 

ネットショップを制作会社に依頼するためには、当時100万円くらい必要だったで、自分で作るしかない。

右も左も分からない、インターネットの世界。

持っていたパソコンは年賀状ソフト専用の端末。たまにわからないことを検索する程度でした。

そんなインターネットとは無縁のパン屋がネットショップを始めたんです。

 

ネットの世界の外にいる人間にとって、インターネットの用語は全くわからないことだらけです。

理想は常にあって、ああしたい、こうしたい、どうすればできる?なんて試行錯誤の連続。

お日様が昇っているときはパンを作り、朝方までわからないことを検索して、ネットショップ作り。

 

今思い返すと、よくあんな怪しいネットショップで商品が売れたなぁ〜なんて思うのですが・・・(^_^;)

当時から目指していたのは、「焼きたてパン屋をネットショップで表現できないか?」 ということ。

それは、今でも変わりません。

 

外出していることも多いですが、パソコンに向かっているときは即座に返答できるようになりました\(^o^)/

ご質問や疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしてます(*^^*)

毎年新しい沖縄県産の黒糖が入荷するたびに挑戦し続けている黒糖パンシリーズ。

昨年の黒糖ではうまくパンを作ることができず、販売を中止していました。

今年も新しい黒糖が入荷したのですが・・・

昨年の悪夢が蘇って、なかなか手につかない状態でした。

 

そんな中、お客様より一通のメールをいただきました。

娘、息子共にアレルギーがあり、幼稚園の給食と同じメニューを持参させていて、毎月購入させていただいてます。11月の末に黒糖バターロールが、給食で出る予定なのですが、もう黒糖パンは販売しないのでしょうか?終売でなかったので似てるココアロールを注文したのですが、またもし販売する予定があるなら購入したいと思っています。お忙しいとは思いますが、再販のご検討宜しくお願い致します。

こんなご要望をいただいたら・・・

やるしかない!(p`・ω・´q)

 

めちゃめちゃ伸びる!

やはり、今年の黒糖も今までと同じように、不純物が小麦粉に作用しているみたいです。

 

一般的に販売されている黒糖パンのほとんどは、カラメル色素と黒糖フレーバーを添加します。

なので、実は黒糖はそんなに使っていません。

あっ、、これ、言っちゃっていいのかなぁ・・・(^_^;)

 

トントンとしては・・・

カラメル色素や黒糖フレーバーは使いたくない!黒糖そのものの味のパンを作りたい!!

 

そのためには、黒糖の不純物に負けないくらい強い生地にする必要があるということ。

 小麦粉の膨らみを強化する添加物を入れれば、簡単に作れるんですけど・・・(^_^;)

それも嫌ですからねぇ・・・

 

というわけで、黒糖パンシリーズが焼きあがりました。

膨らみを良くするために捏ねすぎたせいか、香りが思ったように出ませんでした。

食べてみると、それなりにおいしいんですけど、納得できません!

 

きっとこのままでも納得いただけると思うのですが・・・

まだ理想的な黒糖パンになっていないので、メール会員様限定で定価の50%OFFでお試しいただくことにしました。

黒糖パンが完成していく過程も含めて、応援してもらえると嬉しいです(*´∀`)

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。