お知らせ

264

こんにちは!店チョです(*^^*)

急に寒くなってきましたね。

北海道では雪が降っているところもあるそうで、もう冬は目の前。

体調を崩さないようにしなきゃ!です(*´∀`)

 

お客様よりご要望をいただきました

株式会社トントンハウス 店チョさま

この度はお世話になります。

早速ですが、糖度35度のこしあんを分けていただくことはできますか?
ぜひぜひ食パンに乗せて食べたいです。

よろしくお願い致します。

 

糖度35度のこしあんとは、トントンのこしあんパン、ミニこしあんパンに使っているこしあんのこと。

一般的なこしあんの糖度は50〜55度。

昔は甘いほうが高級な「あん」として扱われました。砂糖は貴重で嗜好品でしたからね。

でも今は、甘さ控えめのほうが好まれる時代。糖度を抑えれば抑えるほど、小豆本来の風味が感じられる「あん」になるんですが・・・

 

実は、糖度30度台のこしあんは流通していません。

なぜなら日持ちがしないから。

でも、上品な甘さの石川県らしい和菓子のようなあんパンが作りたくって、地元の製餡所さんに無理言って作ってもらったこしあんです。

 

さっそくお客様の言われる通り、食パンに塗って食べてみました。

トントンの食パンにたっぷりと塗って食べてみると・・・

これは旨いぞっ!

たっぷり塗ったのに甘さがしつこくなく、小豆の風味とトントンの食パンがベストマッチ!(๑´ڡ`๑)

原材料の小豆とてんさい糖は、もちろん北海道産。

 

美容効果、アンチエイジング対策に注目されている小豆

小豆は小さな粒でも栄養の宝庫。ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含む健康食品です。

  • 主成分は必須アミノ酸を含む良質なタンパク質
  • 食物繊維はごぼうの3倍
  • 糖の代謝を助けてエネルギーを作り出すビタミンB1は100g中0.45mg
  • イソフラボンは大豆と並び、食物でトップクラス
  • ポリフェノールは赤ワインを凌ぐ、100g中460mg
  • 貧血を防ぐ鉄分が豊富

他にも、「むくみの予防にいいとされるカリウムが豊富」「GI値も低く血糖値が上がりにくい」「強力な抗酸化作用を持つサポニンが豊富」などなど。

体にいい成分が多すぎて、もう書ききれないほど。

古代中国では、小豆は医薬品として使われていたほどの薬効がある食材です。

 

お客様のご要望にお応えしたくて、地元の製餡所さんに小分けした「こしあんパック」を作っていただきました。

どうしようもなく甘いものが食べたくなった時。

体に良くないと罪悪感を感じながらお菓子を食べるくらいなら、こしあんをパンやクラッカーに乗せて召し上がってみてください。

十分満足いただけると思いますよ〜\(^o^)/

 

もっと詳しく

一年間温めてきた、トントンの焼きたてパンが東京で買えるお店が、ついに実現!

いよいよ本日、11月13日にオープンです!

さきちゃんちのtonton
東京都昭島市玉川町1-8-1-107
JR青梅線 東中神駅 徒歩1分 くじらロード商店会

 

オーナーの先久さんがお出迎えしてくれます(*^^*)

 

ベビーカーで入っても、ストレスを感じることがないように、かなりゆったりとした店構え。

 

一年以上前の話です。

トントンのお客様だった先久さんが、ご家族でパン工場直販店に来られました。

その時の様子はこちら

 

「娘にアレルギーがあって、トントンさんを知りました。夫婦でパン屋をするのが夢なんです!トントンさんのような、アレルギーっ子が買いに来ても大丈夫なパン屋さんをやりたいです!!」

その時は冗談で、「いっしょにやりましょう!」なんて言ってたんですけど・・・

 

あれよあれよと話が進み、ついに実現する日を迎えました。

感無量です。・゚・(ノД`)・゚・。

 

トントンのパン工場直販店と同じ、厨房に卵と乳製品を一切持ち込まない、卵・乳アレルギー対応のパン屋です。

しかも焼きたて!作りたて!!

 

重度のアレルギーがあっても、入ることが出来るお店。

トレーに好きなパンを乗せて買うことができるお店。

どのパンにしよう〜と悩むことができるお店。

なんだか夢のようです!

 

先久さんご夫婦は、5人のお子様がいらっしゃって、アレルギーもある中、朝も早く長時間束縛されるパン屋という道を選ばれました。

これから先、いろんな苦労もあると思います。

それでも、子どもたちが初めてパン屋に入って好きなパンを選んだあの日の感動を、自分以外のアレルギーで困っている子供たちに味あわせたい!

そんな想いから、パン屋を開業されます。

これは応援しなければ!!

 

13日、14日の2日間、店チョは応援でパンを作っています。

お時間が取れる方、ぜひ!お店まで足を運んでくださいね\(^o^)/

 

LINEで最新情報を発信中です。お友だちになって応援して!!

 

11月になりました!

めっきり寒くなりましたね。

 

9月にオープン予定だったトントン東京店。

いろんな問題がありましたが、ようやく解決することができて、いよいよ工事に入りました!

 

ここに看板がつきます(*´∀`)

 

オーナーの先久さん。

ご夫婦ともパン屋の経験があり、「将来夫婦でパン屋さんができたら・・・」と考えていたところ、娘さんのアレルギーが発覚。

インターネットで検索し、トントンのパンを召し上がって感激されたそうです。

周りにもたくさんのアレルギーっ子たちがいる。そんな子供たちにも手に取って選んでもらえるパン屋が出来たら・・・

 

そんな想いから、一念発起!!

いろんな出会いと偶然が重なって、ついに念願のアレルギー対応パン屋さんのオープン!

先久さん、よろしくお願いします\(^o^)/

 

ただいま急ピッチでお店を作っています!

 

売場と厨房との間の間仕切りを製作中。

東京のパン屋さんの中では、結構広い売り場になると思います。

楽しみ楽しみ(*^^*)

 

スタッフ急募中!!

 

11月13日(日)10:00 〜

昭島市のJR東中神駅前で卵・乳アレルギー対応の焼きたてパン屋がオープンします!!

❖ いつでも焼きたて・作りたてのパン
❖ 発酵時間は最低24時間。時間をかけて丁寧に作っています
❖ 余計なものを極力省いて作った、毎日食べくる安心味
❖ 卵・乳製品を一切使っていません
❖ 卵・乳アレルギーの方も安心して召上がれます

 

ホームページも作りました!

 

卵と乳製品を一切持ち込まない厨房で作られた「卵と乳製品のアレルギー対応」のパン屋は、関東ではこちらしかないと思います。

手に取ってアツアツのパンをお選びいただけるなんて、夢のようです\(^o^)/

東京の方、オープンまで今しばらくお待ち下さい!

埼玉からも近いです!!\(^o^)/

ネットショップって便利ですよねぇ〜

近くのお店でなくっても、インターネットを通じて商品を購入できるなんて。

ネットショップで買えないものはないくらい。

 

ネットショップを利用するときに、Amazonや楽天が便利なぁ〜と思うのは、こちらの情報をごちゃごちゃ入力しなくても購入できるということ。

特に、クレジットカード番号を入力するのが面倒(^_^;)

 

ずいぶん前からトントンのネットショップでもクレジットカード情報を保存できるようにして欲しいというご要望をいただいていました。

費用がかかるので、なかなか踏み切れなかったんですけど、ようやく実装しました。

 

「お支払い方法を選択」画面で、クレジットカード番号を保存するにチェックを入れていただくことで、次回より自動入力されるようになります。

とっても便利!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

クレジットカードの情報は、トントンでは保存していません。

クロネコヤマトのグループ会社、のヤマトフィナンシャル株式会社で厳重なセキュリティのもとに管理されていますので安心です。

 

さらに便利になったトントンでのお買い物。

ぜひ一度お試しください!\(^o^)/

来店されて、「これってどういう意味だろ?」とか、「もうちょっと詳しく知りたい!」とか思っても、メールで問い合わせるのは面倒だし、いきなり電話もちょっと抵抗があると思います。

もっと気軽に、実店舗で言うところの接客係に質問するように、ネットショップでも対応できないかな?

そんな想いから、チャットサポートを設置しました。

 

ネットショップの「チャットサポート」をクリック!

チャットの画面が出てきますので、「担当者を呼ぶ」をクリック!

店チョがパソコンの前にいるときは、「接続中」になります。

店チョがパソコンの前にいるときは、「接続中」になります。外出している時はこんな画面になりますので、メッセージを残しておいてください。後ほど改めてメッセージします。後日「チャットサポート」を再度開くと、返答したメッセージが表示されます。

 

卵・乳アレルギー対応パンを作り始めて9年。

地元のお客様に知っていただきたくてブログを書き始めたのですが、9年前の当時、石川県でブログを見てくださる方はほとんどいらっしゃいませんでした。

見つけてくださったのは、東京、大阪、愛知、福岡などの都会にお住まいの方でした。

「そんなパン、近くに売ってない、送ってください!」

その方々に背中を押されるようにネットショップを始めました。

 

ネットショップを制作会社に依頼するためには、当時100万円くらい必要だったで、自分で作るしかない。

右も左も分からない、インターネットの世界。

持っていたパソコンは年賀状ソフト専用の端末。たまにわからないことを検索する程度でした。

そんなインターネットとは無縁のパン屋がネットショップを始めたんです。

 

ネットの世界の外にいる人間にとって、インターネットの用語は全くわからないことだらけです。

理想は常にあって、ああしたい、こうしたい、どうすればできる?なんて試行錯誤の連続。

お日様が昇っているときはパンを作り、朝方までわからないことを検索して、ネットショップ作り。

 

今思い返すと、よくあんな怪しいネットショップで商品が売れたなぁ〜なんて思うのですが・・・(^_^;)

当時から目指していたのは、「焼きたてパン屋をネットショップで表現できないか?」 ということ。

それは、今でも変わりません。

 

外出していることも多いですが、パソコンに向かっているときは即座に返答できるようになりました\(^o^)/

ご質問や疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしてます(*^^*)

毎年新しい沖縄県産の黒糖が入荷するたびに挑戦し続けている黒糖パンシリーズ。

昨年の黒糖ではうまくパンを作ることができず、販売を中止していました。

今年も新しい黒糖が入荷したのですが・・・

昨年の悪夢が蘇って、なかなか手につかない状態でした。

 

そんな中、お客様より一通のメールをいただきました。

娘、息子共にアレルギーがあり、幼稚園の給食と同じメニューを持参させていて、毎月購入させていただいてます。11月の末に黒糖バターロールが、給食で出る予定なのですが、もう黒糖パンは販売しないのでしょうか?終売でなかったので似てるココアロールを注文したのですが、またもし販売する予定があるなら購入したいと思っています。お忙しいとは思いますが、再販のご検討宜しくお願い致します。

こんなご要望をいただいたら・・・

やるしかない!(p`・ω・´q)

 

めちゃめちゃ伸びる!

やはり、今年の黒糖も今までと同じように、不純物が小麦粉に作用しているみたいです。

 

一般的に販売されている黒糖パンのほとんどは、カラメル色素と黒糖フレーバーを添加します。

なので、実は黒糖はそんなに使っていません。

あっ、、これ、言っちゃっていいのかなぁ・・・(^_^;)

 

トントンとしては・・・

カラメル色素や黒糖フレーバーは使いたくない!黒糖そのものの味のパンを作りたい!!

 

そのためには、黒糖の不純物に負けないくらい強い生地にする必要があるということ。

 小麦粉の膨らみを強化する添加物を入れれば、簡単に作れるんですけど・・・(^_^;)

それも嫌ですからねぇ・・・

 

というわけで、黒糖パンシリーズが焼きあがりました。

膨らみを良くするために捏ねすぎたせいか、香りが思ったように出ませんでした。

食べてみると、それなりにおいしいんですけど、納得できません!

 

きっとこのままでも納得いただけると思うのですが・・・

まだ理想的な黒糖パンになっていないので、メール会員様限定で定価の50%OFFでお試しいただくことにしました。

黒糖パンが完成していく過程も含めて、応援してもらえると嬉しいです(*´∀`)

 

ご注意ください

※メール会員様限定商品です。メール会員とは?
※定価の50%OFFでお試しいただけます。
※数が限られていますので、完売の際はご了承ください。

こんにちは。店チョです\(^o^)/

ここ数日、喉がイガイガします。

季節の変わり目は体調管理に注意したいですね。

手洗い・うがいはもちろんですが、睡眠時間の確保も大切。

自分の時間が唯一取れる「夜」が長くなって、ついつい夜更かししちゃいます(^_^;)

 

さて、先日お客様よりメールをいただきました。

はじめまして。
パンが大好きです。もー本当に好きです。
そして、アレルギーでも何でもないんです。

なので、注文するかどうか、一瞬悩みました。普通のパンでも食べれるわたしが、注文しても良いものか…?
アレルギーでお困りの方の苦労は計り知れませんし、そんな方のために工夫して今のパンを作られた店チョさんも、本当にすごいと思います。
でも、「おいしいパン」の誘惑には勝てませんでした(笑)皆さんの感想を見て、唾液じゅるじゅるしてしまいました。

パン、本当においしいです!冷凍していたとは思えません。
個人的にはツイストパン(私の子供時代はねじりパンといってました)がツボです。
まだ食パンを、とりあえず焼いただけで食べたんですが5枚残っているので、ちゃんと解凍しつつ色々楽しみたいと思います。

これからも、ご活躍お祈りしています!

 

なんと!アレルギーがないのにご注文いただけるとは!!ありがとうございます!

 

もともとは普通のパン屋さんだったトントン。

「卵と牛乳抜きのパンを作っていただけませんか?」という近所のお客様からのご要望をいただいて、アレルギー対応パンを作り始めました。

 

「アレルギー対応食品といえば、それはアレルギーの子供たちのものであって、アレルギーがない人には物足りないもの。」

一般的にはそんなふうに感じていらっしゃる方が多いでしょうし、確かに物足りない味になっている商品が多いことも事実。

なので、「商売」として考えると、「アレルギー対応」と掲げることは、とてもリスクを伴います。

 

ネット上にはたくさんの「美味しい」と評判のパンが販売されているにも関わらず、トントンのパンを試していただけるなんて…

・アレルギーのない人が注文しても大丈夫?
・普通に売られているパンより、むしろおいしい!なんて書いてあるけど、本当?
・冷凍で送られてくるパンっておいしいの?

ご注文までにいろんな葛藤があったと思います。

 

それを乗り越える、何かピンときたものを感じられたのでしょうか?

もしかすると、その「何かピンときたもの」が、これからのトントンの進むべき道なのかもしれません!

 

パンを召し上がっていただけただけではなく、ご感想までいただけるなんて、感激です!

パン屋になって、良かった(*´∀`)

こんにちは!店チョです。

すっかり涼しくなって、秋模様ですね(*´∀`)

石川県の守り神、白山連峰もすっかり色づきました。

 

いつも美味しいパンをありがとうございます!
通販での天津甘栗パンの販売予定はありますか?
息子が栗好きなので、あれば是非購入したいと思っています。

お客様からご要望をいただきました。

天津甘栗パンと言えば、毎年秋限定で販売しているパン。

今年も10月1日より販売しようと思っていたのに、バタバタしていて遅れていたところでした。

 

秋の味覚といえば・・・栗! 栗って妊婦さんにオススメ。

そして、美容にいいってご存じですか?

美味しそう〜(๑´ڡ`๑)

 

実は意外と知られていませんが、栄養素が豊富!

甘栗には美容と健康に嬉しい栄養がたっぷりと含まれているんです。

 

食物繊維が豊富(100g当たり8.5g)

さつまいもの2倍、ごぼうの1.5倍の食物繊維が含まれています。

便秘や下痢が気になるおなかの調子を整えてくれて、お肌、ダイエット、大腸の病気予防に役立ちます。

 

カリウムが豊富(100g当たり560mg)

体内にある余分な水分や塩分を体外へ排出してくれます。

動脈硬化や高血圧の防止、むくみの予防に効果があり。

100gで一日の目標摂取量の約1/4を補うことが出来ます。

 

葉酸が豊富(100g当たり100ug)

葉酸は妊婦さんにとても大事な栄養素。胎児の先天性奇形の予防効果があると言われています。

水溶性ビタミンB群の一種で、細胞を作ったり細胞の再生を補助する働きがあります。

赤血球を作るのに必要で、貧血防止に役立ちます。

 

今年も甘栗が手に入りました!

栗おこわをイメージして、玄米パンの生地とたっぷりの天津甘栗。

 

甘栗ゴロゴロ入ってます。

もはやパンは脇役です(笑)

 

焼けた!

こんにちは!って見え隠れしている栗が、なんともカワイイのです(*´∀`)

 

甘栗がそのまんま入ってます。

甘さ控えめの玄米パンとの相性が抜群にいいんです。

 

美容と健康に嬉しい栄養が多く含まれている甘栗たっぷりの天津甘栗パン。

今年入荷の甘栗がなくなり次第、販売終了となります。

一度は食べてみて!!

 

【期間限定商品】天津甘栗パン【卵・乳アレルギー対応】

こんにちは!店チョです(*´∀`)

もう今年も残り2ヶ月。

ちょっと前まで夏だったような気がしますが・・・

あっという間に時間が過ぎていく気がします。

 

さて、毎年頭を悩ませるのが、アレルギー対応のクリスマスケーキじゃないですか?

「アレルギー対応 ケーキ」で検索すると、たくさんのケーキ屋さんが出てきます。

ほとんどのケーキ屋さんは手作りで作られているので、12月に入るともう完売なんてこともよくあります。

ということは、そろそろどのお店のケーキにするのか、検討しなきゃ・・・ですね。

 

 

とは言うものの・・・

 

たくさんありすぎて、逆に選べない・・・

正直、おいしい!と思えるアレルギー対応ケーキが見つからない・・・

なんて思われている方も多いと思います。

 

お客様に教えていただいた情報、ネット上で評判のいいお店をご紹介しますね。

 

他にも、たーーーくさんのアレルギーに対応したケーキ屋さんが見つかります。

でも、そのほとんどが卵と乳製品だけではなく、小麦粉も使用していないケーキだということ。

もちろん、小麦アレルギーの子どもたちも食べられるケーキなので、素晴らしいケーキなのですが・・・

ふわふわのケーキが食べたい方にはなんだか物足りない。

小麦を使わずにふわふわのケーキを作るのは正直難しいからです。

 

もし、「ここはおすすめ!ここのケーキはとってもおいしい!!」というお店をご存知でしたら、ぜひ!お伝えくださいね。

情報、お待ちしてます\(^o^)/

こんにちは!店チョです(*´∀`) 10月。

空気がすっかり秋ですね♪ずいぶんと涼しくなりました。

今回の新商品はパンではありません。本です。

 

おたからパン(ひさかたチャイルド)

 

おたからパンの親方は、泥棒を泥棒として見ず、人として敬う気持ちを持ち、自分の店で働かせます。

自分のものを分与え、泥棒が本来あるべき姿に戻るように手助けします。

泥棒はおたからパンが作れるようになり、食べた人たちが笑顔になるのを見て、宝は人から取るものではなく、自分の中にあると気づきます。

そして、今度は自分もそれを人に分け与えることで、幸せになる人が増えてひろがり、つながっていく。

人と人が繋がって作る「和」を感じる、ホンワカな気分になる絵本です。

 

どうしてパン屋で本を販売しているのかというと・・・

 

それは3年前のことです。

東京の幕張で、スーパーマーケットに関わる、食材や機械、運営方法など、最新の情報のイベントが行われました。

そちらに参加しているとき、たまたま東京の出版社より問い合わせがあったんです。

はじめまして。ひさかたチャイルドという絵本の出版社で広報を担当しております、林と申します。

突然のご連絡失礼いたします。

実は、先月弊社から出た新刊絵本が『とんとんパンやさん』という絵本なのです。パン屋のブタさんが主人公のしかけ絵本なのですが、ブタさんのエプロンにはまさに「TON TON」と名入れが。

TONTONというパン屋はあるのかなと何気なく検索したところ、貴社さまのHPにヒットしたのです。興奮して担当編集者にも伝えたところ、編集者も著者の方も大変興奮しておりまして、よかったら1冊絵本を献本させていただいてもよろしいでしょうか?

決して宣伝目的ではございません。とにかく、この絵本をみなさまに読んでいただきたいなと、ご連絡さし上げた次第です。

お返事いただけると幸いです。お忙しい中長々と失礼いたしました。

数年に一度しか来ない東京にいるときに、東京の出版社からお問い合わせがあるなんて、これはもう、行くしかない!!

急いで電車に飛び乗ろうと駅に向かう中、なぜか、久しぶりに友だちに会うような、不思議な感覚を感じながら。

文京区にある出版社さんに向かいました。

 

噂の絵本「とんとんパンやさん」

 

出版社さんのことを伺ったり、ウチのパンのことを説明させていただいたり。

あっという間に時間が過ぎて行きました。

保育園さんや幼稚園さんに卸されてたり、ネットでも販売されているそうですが、「子供たちの笑顔が見たい!」という想いは同じでした。

こんな偶然ってあるんですね~

 

本屋さんでパンを販売することは難しいですが、パン屋で本を販売することは出来る!

以来、ひさかたチャイルドさんの絵本を販売させていただいています。

 

親方そして泥棒だった男といっしょにパンを食べるの図(*^^*)

 

今回新刊の「おたからパン」は、絵を楽しむというよりも心が温まるストーリーを感じてほしい絵本です。

絵本を読んで疑似体験することで、子どもって心が成長していくと思うんです。

対象年齢は4〜6歳くらいかな?3歳では早いかもしれません。

 

絵本の新刊ということなので、最寄りの本屋さんでも販売されていると思います。

パンといっしょに絵本も!

そんなあなたは、パンといっしょにトントンで\(^o^)/

パンのおいしさが10倍になります(笑)

 

おたからパン(ひさかたチャイルド)

こんにちは!トントンの店チョです(*´∀`)

3連休はいかがお過ごしですか?

日本全国大荒れの天気ですね。

台風の影響で、大雨・雷・洪水・高潮警報が出て、川の近くにあるパン工場が心配です(^_^;)

 

さて、今日は食品添加物のお話です。

食品添加物と言えば、「食べてはいけないモノ」「体に悪いモノ」「本来必要としない、食べ物に不要なもの」なんて聞きますが、それはちょっと違います。

コンビニのお弁当。添加物が気になりますね。

 

食品添加物とは?

食品衛生法では、「食品の製造の過程において又は食品の加工もしくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物」(4 条2 項)と食品添加物を定義しています。

なんだか難しい表現ですが、簡単に言うと

  • 食品を加工しやすくする
  • 保存性を良くする
  • 見栄えを良くする

ために添加するものと言えそうです。

 

食品と食品添加物との違いは

  • 食品・・・それ自身をそのままで食べることができるもの又は調理をすることによって食べることができるもの
  • 食品添加物・・・食品を作ったり、保存したりするために一定の目的をもって意図的に使われるものです。

 

このために食品添加物は、原則的には、それ自身を食品として食べることはありません。

現在、厚生労働省では1500種類以上の食品添加物を指定しています。

指定されていない食品添加物を使用することは禁じられています。

そして、指定された食品添加物を使用した場合、表示義務が定められています。

 

食品添加物の歴史

古代より人間は食品の保存性を良くするために知恵を絞りました。

天日干しにして最近の繁殖を抑えたり、煙でいぶすことで肉を食べやすく保存性をよくしました。

また、1000年以上前から中国より伝わった豆腐やこんにゃくは、「にがり」が使われたり、「消石灰」が使われたりしてきました。

その後の科学技術の進歩に伴い、有効成分だけを取り出せるようになり、さらに近代の合成化学の発達により、有効成分が化学的に合成できるようになりました。

こうして、天然にはわずかしかなかった添加物も、化学的に合成したり、天然物から抽出したりすることで、簡単に利用できるようになったのです。

 

ところが明治以降、有害物質を含む着色料等による中毒事件がたびたび起きたため、昭和23年に食品衛生法が施行され、危険な食品添加物は使用禁止にするという規制がなされました。

その後、昭和32年に食品衛生法が大改正を行い、食品添加物の規格基準が徹底され、その後も見直し、改正されています。

 

 

食品添加物の安全性の評価

いくら保存性が良くなったり見栄えが良くなったりしたとしても、害がないものでなければなりません。

厚生労働省では、ラットやマウスなどの動物実験で、食品安全委員会や国際的な機関が無害と確かめた量(無毒性量)の通常1/100の量を、食べ物に使うことのできる添加物の量としています。

また、食品添加物に有害な不純物が含まれていると、その不純物によって健康に悪影響を及ぼす危険性があります。

そこで、食品添加物の純度や添加物を製造するときに生じた副産物やヒ素、重金属など有害な不純物の上限値などの「成分規格」を定めています。

さらに、種類によっては、その食品添加物をたくさん含む食品を大量に食べると、健康に悪い影響が出る可能性があります。

どの食品にどのくらい使っていいのか、「使用基準」が定められています。

 

簡単にまとめると

難しいことをたくさん書いたので、頭がクラクラしてしまいますが、簡単にまとめると

食品添加物とは・・・

  • 食品を加工しやすくしたり保存性を良くしたり見栄えを良くするために使うもの。
  • 天然のもの、合成のものを含めて4種類に分類されていて、厚生労働省で指定されている食品添加物以外は使用できない。
  • 動物実験を行い、安全を確認している量の1/100の量を、食べ物に使うことのできる添加物の量としている。

ここまで調べてみると、現在の日本では、基本的に食品添加物に危険性はないと結論づけてもよさそうです。

 

とは言うものの・・・

危険性はないと言われても、やっぱり嫌なものは嫌。お弁当の原材料名によくわからないカタカナで書かれた物質を体に入れるのはちょっと・・・

気持ちはわかります。

できることなら、知っている食品と知っている調味料だけで作られたものを食べたい。

でも、食品の保存性を高めるための食品添加物に頼らなければ、スーパーやコンビニで食品が並ぶことなく、手軽に食品を手にすることは出来ません。

 

なるべく手作りで安心なものを食べるけど、忙しい時や疲れたときは、スーパーやコンビニのお弁当やおにぎりを利用してもいいと思うんです。

考え方は人それぞれ。最終的には、自分で判断して選択するということ。

昔と比べて、いろんな食品が身近に出回るようになり、選択する自由があります。

選ぶのはあなた自身なんです。

 

トントンでも選択できるようになりました

無添加でふわふわの美味しいパンを作ることは難しいと言われてきました。

パンの美味しさはデンプンで決まります。

炊きたてのご飯が時間が経つにつれ、固く甘みがなくなっていくように、パンも添加物に頼らないと固くなり甘みも失っていきます。

自宅でパンを作られたことがある方はわかると思うんですけど、焼いたその日はふわふわでも、次の日にはカチカチのパンになってしまいます。

10年もの間、添加物に頼ることなくふわふわが持続するパンを作れないものかと研究してきました。

そして、ついに!食品添加物に頼らなくとも、やわらかくて美味しいパンを作ることが可能になったんです!

 

食品添加物の替わりに使用しているのが3ヶ月熟成させた「梅の発酵液」

 

この梅の発酵液を添加することで水と油の仲介役となり乳化剤の役割になることを発見しました。

ただ、一つだけ問題が・・・

この梅の発酵液、とっても高価なんです。定価で20万円(20リットル)します・・・

そのため、どうしてもパンの価格も上がってしまうんです。

 

普通のパンが良いのか?ちょっと高いけど無添加のパンが良いのか?

その選択の自由はお店側ではなく、お客様にあります。

 

ちょっと高価だけど、正真正銘の無添加パンをお望みの方は、こちらをご覧ください。

完全無添加国産小麦パンシリーズはこちら

こんにちは。店チョです!

「アレルギーの子どもをお持ちのママに安心してパンを選んでもらえるお店として紹介したいと考えています。」

なんと北陸朝日放送の花型、上野アナウンサーから直々のお問い合わせをいただきました!

取材があったのが先月末。

地元ネタ満載の情報番組「2時はどきどき5ch」でトントンが紹介されました\(^o^)/

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

毎回のことですが、テレビの取材ってワクワクです!

トントンのことを知ってもらえるチャンスです!!

でも、それ以上に嬉しいのが、いつも足繁く通ってくださるお客様がなんだか誇らしげに自慢していること。

「ウチのパン屋!」って言っていただけることがとっても嬉しいんです(*´∀`)

 

ぜひ!ご覧いただいて、「ウチのパン屋!!」って言ってみてください(笑)

 

こちらよりご覧いただけます

こんにちは!店チョです\(^o^)/

アレルギーがあるために、スーパーに行っては商品の原材料を調べたり、外食時も原材料が気になって店員さんに教えてもらったりと気を使う毎日。

しかも、本当に大丈夫なのか、食べてみるまでわからない・・・

大変なご苦労されているかと思います。

 

そんな中、ネットで卵と乳製品不使用のラーメン店をレポートされている記事を見つけました!

【食物アレルギーレポート】卵・乳製品不使用!ラーメン店

 

小学生くらいになったら、ラーメン屋さんでラーメンも食べてみたいですよね!

それを叶えてくれるラーメン屋さんがあるんです。

店チョは食べたことがないので、お味の方はわかりませんが、お近くの方はぜひ!お試しくださいね。

そして、レポートをお待ちしてます(*´∀`)

 

【電子書籍】スーパーで手に入るアレルギー対応食品〜2016年度 おやつ編〜をプレゼント中!

スーパーで購入することが出来る卵・乳アレルギー対応食品の情報共有の掲示板「スーパーで手に入るアレルギー対応食品」

たくさんの情報が集まり、とても価値のある掲示板になりました。

ご協力いただき、ありがとうございます!

 

スーパーで手に入るアレルギー対応食品

 

これだけ情報が集まると、価値のある情報になる反面、発生してくるのが「欲しい情報が見つからない問題」です。

そこで思いついたのが、情報をまとめて本にすること!

と言っても、紙に印刷するお金がないので・・・(^_^;)

電子書籍という形を取らせていただきました。

 

今回はおやつ編としてまとめましたが、ハムやウインナー、 惣菜などの「おかず編」も折を見て作成する予定です。

完成しましたら、改めてメールでご案内させていただきますね(*´∀`)

こちらのレポートがお役に立てると嬉しいです!!

 

【電子書籍】スーパーで手に入るアレルギー対応食品〜2016年度 おやつ編〜

おはようございます!店チョです(*´∀`)

乳アレルギーっ子の憧れ、チョコレート。

ココアでチョコレート風にしたものや、キャロブを使ったチョコレート風のものではなく、本物のチョコレートを使ったパンを作りたい。

世界中のチョコレートを探しました。

今から3年前の話です。

 

日本の大手チョコレートメーカーには卵乳不使用のチョコレートは存在します。でも、どのメーカーに問い合わせても、ミルクチョコレートと同じ製造ラインで作られていました。

だったら、ベルギーやフランスのメーカーならあるのか?

日本の販売代理店にお願いして、世界中のチョコレートメーカーにも問い合わせました。

結果は、日本のメーカーと同じ、コンタミネーションのあるチョコレートでした・・・

チョコレートを製造する機械はとても高価なものらしく、必ずと言っていいほどミルクチョコレートと同じ製造ラインで卵乳不使用のチョコレートは生産されていました。

製造段階でのチョコレートはドロドロしているので、どんなにキレイに洗浄してもミルク成分が残ってしまうようで、微量ではありますがミルク成分が混入してしまうんです。

 

原材料に「乳」が表記されていないチョコレートを食べて、乳アレルギーが発症してしまい、病院に運ばれる事例が後を絶ちません。

現在裁判になっている事例もあるそうです。

この事態を重く見て、日本のほとんどのメーカーでは乳成分を使っていなくても原材料表示に「乳」と表記しています。

 

そんな中、唯一、安全性が確認されたチョコレートを見つけたんです。

灯台下暗しとは、このこと!!

辻安全食品さんの「元祖板チョコ」

辻安全食品さんの「元祖板チョコ」

当店の「元祖チョココルネ」「ミニチョコクリームパン」は、このチョコレートなしに作ることは出来ません。

 

先日、元祖チョココルネの大ファンのお客様より、「このチョコレートもトントンさんで販売していただけませんか?」というご要望をいただきました。

そうか!トントンのパンとこのチョコレートが一緒に手に入れば、もっと楽しい!!

早速、販売元の辻安全食品さんに許可をいただきました。

 

板チョコとしてそのまま食べても十分おいしいんですけど、いろいろと手を加えてたら、さらに楽しい!!

豆乳と合わせてチョコレートソースを作れば、憧れのチョコフォンデュが楽しめます(*´∀`)

 

チョコレートソースの作り方

元祖板チョコ半分(50g)に対して、豆乳25〜30gを合わせて湯煎、または耐熱容器に入れて電子レンジでチョコレートが溶けるまで加熱してください。

チョコフォンデュ、サイコー〜\(^o^)/

チョコフォンデュ、サイコー〜\(^o^)/

 

季節のフルーツやマシュマロ、もちろんトントンのパンをチョコレートソースにつけて、ご家族やお友達と一緒にチョコフォンデュパーティーはいかがですか?

もう盛り上がること、まちがいなしです!!(๑´ڡ`๑)

 

元祖板チョコ【卵・乳アレルギー対応】ご購入はこちら

花粉症の方はいらっしゃいますか?

日本では推定3000万人以上、4人に1人はスギ花粉症だそうです。

 

 

日本で初めて花粉症の症例が認められたのは、1963年。

今から50年以上前です。

原因はもちろんスギ花粉。でも、急にスギ花粉が飛び始めたわけではありません。

昔から飛んでいたはずです。

ということは・・・昔の人は、スギ花粉を吸い込んでもアレルギーを発症しなかったということ。

一体何が変わったのでしょうか?

 

1960年台といえば、ちょうど伝染病や寄生虫の感染者が減った時期です。

食物アレルギーやアトピーなども、この頃から始まったと言われています。

よく言われることですが、キレイすぎる社会がこの「アレルギー」を発症させたとしか思えません。

 

抗菌・除菌グッズって、本当に必要?

抗菌グッズや除菌グッズがたくさん出回っていますね。

驚くことに、今では家の建材や内装材、文房具に至るまで抗菌・除菌加工されているものまであります。

でも、よく考えてみると、抗菌剤が配合されているということ。

それって、本当に安全なのでしょうか?

 

人の皮膚には表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌など10種類以上の皮膚常在菌と言われる細菌がたくさん付いています。

その細菌は皮膚の脂肪を食べて脂肪酸の膜を作り皮膚を弱酸性に保ちます。

弱酸性に保たれていることで、酸に弱い病原菌が体に入らないようにしてくれています。

 

抗菌の便座に座ったり、抗菌処理された衣類を着ることで、皮膚常在菌が死んでしまうことがわかっています。

抗菌マスクをした子どもたちの中には、抗菌処理が強すぎることで口の周りがアレルギー性皮膚炎になってしまったというケースもあるようです。

身の回りにたくさんいる「細菌」は、共存関係にあるということ。

 

抗菌・除菌グッズを製造しているメーカーがこの事を知らないはずはありません。

なのに、どんどん増える抗菌・除菌グッズ。

なぜなら、「抗菌・除菌」はお金になるからです。

 

「清潔」なことと「抗菌・除菌」は違います。

もし、細菌を排除したことでアレルギーを発症しているのだとすれば、考えを改めなければならないですね。

こんばんは!店チョです(*´∀`)

お盆はいかがお過ごしですか?

店チョは毎晩オリンピックに夢中で、寝不足です(^_^;)テニスの錦織選手、惜しかった!!

 

今年から8月11日は「山の日」に制定されて祝日ということもあり、大連休の方も多いと思います。

この連休を利用して、大阪府、埼玉県、岐阜県、福井県からお客様がお越しいただきました。

遠くからありがとうございます!!

 

さて、先月末の話ですが、広島県のお客様よりお問い合わせをいただきました。

はじめまして。
以前 卵と乳製品アレルギーの息子にと何度か注文させて頂きました。
卵と乳製品が入っていないとは思えないほど美味しく感激しました!
今は息子のアレルギーも良くなりトントンさんのパンを購入する事もなくなってしまったのですが(すみません)トントンさんから届くメルマガをいつも読ませて頂いています。

本題なのですが、この度 親子カフェをオープンする事になりトントンさんのパンを販売できればと思いメールさせて頂きました。
突然のメールですみません、ご検討頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

 

なんとっ!カフェでトントンのパンが食べられる??

しかも、お盆休みにトントンのパン工場を見学に来られたいとのことでした。

大歓迎です!!

 

そして8月12日。朝4時の始発電車に乗って、5時間半かけてトントンのパン工場までお越しいただきました。

パン作りの工程を最初から最後まで見ていただきました。

と言っても、卵と乳製品を持ち込んでいないだけで、作り方は普通のパン屋さんなんですけどねぇ(*^^*)

 

もちろん、恒例の記念撮影も(*´艸`*)

たくさん写真を撮っていただいたのに、ツーショットが顔パネルだけという…涙

 

〒720-0832 広島県福山市水呑町4827
SMILE KIDS CAFE(スマイルキッズカフェ)

 

9月中旬にオープン予定だそうです。

まだ電話も引いていなくて、詳細はまだはっきり決まっていないそうですが、ビュッフェ形式でアレルギーの子供たちも楽しめるカフェになる予定だそうです。

オープンしましたら、また改めてメールでご案内しますね\(^o^)/

お近くの方、ご期待ください!!

リオオリンピック2016が始まりました!

なんといっても注目は、競泳、柔道、体操、レスリングでしょうか?

今回のオリンピックはお盆と重なり、ご実家で手に汗握るオリンピックをご覧になる方も多いと思います。

オリンピックを見ながら、おじいちゃん、おばあちゃんといっしょにパン!ってどうですか?(*´∀`*)

 

おすすめのパンはこちら! 

とちおとめいちごジャムとホイップクリームパン!

 

このパン、普通に食べてもおいしいですが、半解凍して食べると、まさに!!いちごアイス!

そして、意外にもおじいちゃんに好評です( #●´艸`)プププ

ご家族のみなさんで、いっしょにパン!楽しそうです\(^o^)/

 

 

夏季休業のご案内

出荷休業日:平成28年8月13日(土)〜平成28年8月16日(火)

休業明け出荷開始日:平成28年8月17日(水)より通常発送いたします。

 

期間中配送が混み合います。

8月9日(火)いっぱいまでにご注文いただけると、お盆中にお届け可能です。

8月10日(水)以降のご注文は、お盆明け8月17日(月)以降の発送となりますので、ご理解、ご了承のほどよろしくお願いします。

 

残念ながらパン工場直販店も合わせて夏季休業となりますが、インストアベーカリー食パンのtontonは年中無休でやってますので、帰省や旅行でお店に来られる方は、ぜひ!ご一報ください!!

お店の奥の方から、モジモジしながら店チョが現れます(笑)

 

食パンのtontonについての詳しい情報はこちら

こんにちは!店チョです!!

今日は関東のお客様にビッグニュースです!

なんと、東京にトントンができることになりました!!

 

現在、ああでもないこうでもないと、お店の設計やメニュー作りで打ち合わせ中です。

10年前の自分たちを見ているようで・・・応援するよりほかありません!!

 

富山県のスーパーさんでテナントを展開されているパン屋さんで店チョは修行していました。

4年の修業期間を経て、独立したい!と社長に相談した時に、快く応援していただきました。

自分でパン屋を始める時の準備、お客様に対しての考え方、従業員との接し方、業者さんの手配など。

この社長の応援なくして、今のトントンはありません。今でも相談に乗っていただいています。

 

そして、10年たった今、応援をする側になったんです。

全力で応援します!!

なにより、関東の方にも焼きたてアツアツのトントンのパンを召し上がっていただける!

こんなに嬉しいことはありません\(^o^)/

 

さきちゃんちのtonton予定地はこちら

東京都昭島市玉川町1-8-1
JR青梅線 東中神駅 徒歩1分 くじらロード商店会

9月中旬オープン予定です。

 

LINEで進捗情報をお届けする予定です

お友だちになって応援して!

そして、メニュー開発やお店の販売方法など、相談に乗ってください!!

 

卵と乳製品を抜いたパンを作り始める以前の話です。

パン屋として夫婦で開業してまもなく、「無添加のパン」を作りたくって、何度も挑戦しました。

特別なものを入れるわけではなく、添加物を抜くだけ。作ることは簡単でした。そして、焼きたてはもちろんふわふわ。でも、翌日にはカチカチのパンになってしまうんです。自宅で作ったパンのように。

原因は、水分が抜けてしまうことです。乳化剤が入っていないと、パンの中の水分がどんどん抜けていってしまうんです。

 

乳化剤とは水と油を仲良しにする仲介役のようなもの。パンの水分と油成分を仲良くさせて、パンの外に水分が抜けにくくなり、結果としてパンのやわらかさが保たれます。

乳化剤の原材料は、なたね油とショ糖です。決して体に悪いものではありません。

でも、何とか乳化剤を使わずに、無添加でパンを作りたい!頭の片隅から離れませんでした。

 

そして10年の月日が流れ、ついに見つけたんです!乳化剤の役割を果たしてくれる原材料を!!

3ヶ月熟成させた「梅の発酵液」

 

この梅の発酵液を添加することで水と油の仲介役となり乳化剤の役割になることを発見しました。

2ヶ月間試作を繰り返して、ようやく納得のいく、やわらかくておいしい食パンが完成です。しかも、酸っぱくない!!

 

パンの捏ね始めから焼き上げまで、通常3〜6時間のところ、この食パンは最低24時間、長い時は48時間の発酵を取ります。

長時間発酵を取ることでデンプン質が糖化され、穀物の本来の旨味を感じることが出来ます。また、アルコール類、有機酸類、炭酸ガスなどが多く生じ、複雑な旨みを感じることが出来ます。

限界まで加水する独自製法により、今までに体験したことのないやわらかさ、口溶けを実現しました。ぜひ一度、この食感ををご体験ください。

完全無添加国産小麦食パン(5枚スライス)【卵・乳アレルギー対応】はこちらよりご購入いただけます。

こんにちは。店チョです!

3連休いかがお過ごしですか?全国的に天候が不安定ですね。天候が不安定になると、パン作りも一苦労。パン酵母のご機嫌を伺いながらパンを作っています(*´∀`)

 

先週数量限定で販売を開始したココアパンシリーズですが、思っている以上に反響が大きくって、食パンがまたもや完売してしまいました。ご購入できなかったお客様、ゴメンナサイ。連休明けにまた仕込んで販売を再開したいと思ってます。

 

茨城県の給食で出ているココアコッペパンのご要望にお応えして作ったココアパンシリーズですが、せっかくココアの生地を作ったので、ココアクリームやチョコクリームを挟んだパンがあってもいいですよね。あと、白い生地とココアの生地をマーブルにしたパンとか、辻安全食品さんの元祖板チョコを挟んだり。

頭の中ではあんなパンつくりたいとか、こんなパンつくりたいとか、いろいろ妄想してるんですけど・・・なかなか時間が取れなくて困ってます(^_^;)

ココアパンシリーズのアイデアがありましたら、そっと店チョまでお知らせください(*´艸`*)

こんなパンとか。あったらいいですよねぇ〜

 

今月末には、一ヶ月間試行錯誤してようやく完成した「完全無添加国産小麦パンシリーズ」も販売を控えています。こちらもココアパンシリーズ同様、おすすめのパンです。

お楽しみに!!