アレルギーじゃなければこんなに食べものに対して警戒することはなかったのに…

こんばんは。
先日2回目の注文をさせていただきました〇〇と申します。

4歳の娘が卵と乳製品のアレルギーです。
卵はパンを含む加工品であれば食べられるようにはなりましたが、乳製品は重症でアナフィラキシー既往歴があり、いまだにほとんど口にすることができません。
エピペンも携帯しています。

今年から幼稚園に入園し、週のほとんどが給食なのですが、重度ということもありクラスでは娘一人だけ代替のお弁当を持参しています。
そして毎週一回パン給食の日があるのですが、当然の如くパンは乳製品入りなのでこちらも持参という形になってます。
今までは近くのスーパーで偶然見つけた小麦のみのパンを前日に買っていたのですが、やはり給食当日にはパンがパサついてしまう事と、何よりコンタミネーションが怖かったです。

そんなときにたまたまネットでトントンさんのパンを知り、ホームページを除いて驚愕した覚えがあります。菓子パンがある…!!
1番驚いたのはクロワッサンとメロンパンの存在でした。
さっそく何種類か注文をさせていただきました。

いっぱい食べてくれるだろうなあと思い、商品到着して「このパン、乳製品はいってないんだよ」と娘のおやつにだしてみましたが…初めは食べてくれませんでした。
「え!?なんで?トントンさんのパン、他のお子さんは美味しいって食べてくれてるのホームページに載ってたのに!」と焦りつつ、娘に訳を聞いてみると…「乳製品が入ってるかもしれない、怖い」とのことでした。
4歳ともなると警戒してしまうこともあるのだなあと、こどもがアレルギーに対してきちんと認識できている安心と 、アレルギーじゃなければこんなに食べものに対して警戒することはなかったのに…と胸が痛くなりました。

注文したパンは結局私や両親が食べたのですが、何回か食べてるうちに娘が「私も食べたい」というようになってきました。

ストック分が残りわずかになったとき、やっと娘と一緒に食べることができました。ふわふわしててとっても美味しかったです!
娘はカニさんパンがお気に入りで「今度はうさぎさんがいい!」とリクエストまでしてくれました。

娘と一緒に同じパンを食べることができる素晴らしい機会をいただき、トントンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ暑い日が続きますがお体ご自愛ください