店チョさんへ。娘はトントンさんのパンをまた食べられる!と喜んでいました

店チョさんへ。娘はトントンさんのパンをまた食べられる!と喜んでいました
こんにちは、店チョさん(*^^*)


パンが届いて数日が経ちますが、毎日おいしく、楽しいパンtimeを過ごせています♪

8月の終り、娘(12歳・小6・アレルギー卵クラス5、ソバ、ピーナッツ他ナッツ類、エビ、カニ、キウイ、ゴーヤがダメです)が、9月半ば過ぎに行く修学旅行先で、朝食にバターロールが出るのでサイトを拝見しました。
そして同時に、娘のお気に入りのさきちゃんちのトントンさんが閉店されたニュースを知りました。一瞬、頭の中がまっ白になりましたが、お子さまロールが入っている、はじめてセットを注文しました…。

さかのぼる昨年11月。あるイベントブースでさきちゃんちのトントンさんと出逢いました。
「あっ!トントンさんってネットの!!」
私以前から(石川県の)トントンさんを存じ上げていました。でもそれまでに出会ったパンは、びちゃびちゃだったり、カスカスだったりで(。>д<)ずっと二の足を踏んでいたのです。
私はその場でウィンナークロワッサンを買って帰りました。なのに娘は薄い反応…(-o-)
(今思うと、人生初のクロワッサンですから未知との出会いだったのでしょうね)

ならばと10日後、娘を連れて昭島のお店に行きました。
店内に入り、初めて、全部自分が食べられるパンを売っていると分かった途端、目を輝かせ、パンを選んでいました。
その日娘はイートインでご馳走になり、小鳥を抱くように買ったパンを持ち帰りました。翌日から習い事前のおやつに、夕・朝御飯のお楽しみにと、とても嬉しかったようでした。

その後私だけで買いに行っていたのに、地域の役員になり半年程行けず、この度のニュースを知りました(><)
この場をお借りして、さきちゃんちのトントンさんへ心よりお見舞い申し上げます。痛めたお心とお身体のご回復をお祈り致します。
娘に自分でパンを選ぶ楽しみを与えて下さった事、トントンさんのパンとの出会いのすべてにありがとうございました。
また、いつの日かお会い出来ますよう。

店チョさんへ。娘はトントンさんのパンをまた食べられる!と喜んでいました。
娘は魔術師?と言っていましたよ。素敵な魔術をこれからもたくさんかけて下さいね。修学旅行も安心して送りだせます。またお世話になります。
この度はありがとうございました(^-^)