お知らせ

278

こんにちは。店チョです!

先日、お客様より「トントンで使っている強力粉を販売して欲しい」とご要望をいただきました。お客様!お目が高い!!(笑)

実は、トントンではちょっと変わった?あまりパン屋さんが使っていない小麦粉を愛用しています。

 

おいしいパンを作るには・・・1に材料、2に製法、3に技術と言われます。

なんといってもおいしいパンを作るには、まずはおいしい小麦粉から。この小麦粉、吸水性が高くて、他の小麦粉に比べて2〜3%多く水が入ります。だから、しっとり、柔らかく焼きあがるんです。

お米と同じなんです。産地や品種により粘りや水分量、味がぜんぜん違います。

 

自分でパン屋を始めるとき、いろんな小麦粉を試しました。

10種類以上試したでしょうか?いろんな製粉メーカーのものを試したんです。その中で一つだけ、飛び抜けておいしいパンが作れる小麦粉と出会いました。

 

カナダ産NO.1グレードの強力粉 千葉製粉プレーリー

 

そのメーカーに「どうして他のメーカーと味が違うんですか?」と聞いてみました。すると、こうお答えされました。

通常、品質の高い小麦粉とあまり良くないものをブレンドして販売します。価格を調整するためです。お米で言えば、自主流通米のようなもの。でも、この小麦粉は、カナダの五大湖の北側だけで採れた品質の高いNO.1グレードの小麦粉だけを使っています。カナダでの主食は小麦粉です。つまりカナダで取れる小麦粉の中でも一番おいしいとされる小麦粉です。日本で言えば、コシヒカリのようなもの。しかも、ほとんど農薬を使わずに育てた小麦粉です。

 

なるほど!それを聞いただけでなんだかおいしいパンが作れる気がします!(*´∀`)

 

いいものは広げたい!知っていただきたい!!そう思い、1kgに小分けしたトントンで使っている小麦粉を準備しました。

お家でパンを捏ねられる方や、ホームベーカリーでもおいしいパンが作れると思います。騙されたと思って、ぜひ一度お試しください\(^o^)/

 

tontonの小麦粉(1kg入り)【卵・乳アレルギー対応】はこちら

こんにちは。店チョです!

もう暑くなってきて、夏はすぐそこですね〜
この時期はパンの発酵の調整が難しくって、酵母のご機嫌取りに振り回されてます(^_^;)

 

さて、今日はなんと静岡県浜松市からお客様がお越しになりました!

こちらまで4時間はかかると思うのですが、お父さんは余裕顔で「意外に近かったですよ!」って。
楽しそうにお買い物されてました。

これは責任重大です!
おいしいパンを作んなきゃ!!

 

初めてのパン屋体験。

カメラを回していたからか、トレーを持つのが初めてだからなのか、緊張・・・
とっても礼儀正しくって、かわいかったなぁ〜(*´∀`)

 

何度もネットで購入されているので、トントンのパンのことはよくご存知でしたが、やっぱり焼きたてパンはサイコー!
アツアツを召し上がっていただきました。

お気に入りはカレーパンとコーンマヨネーズパン。
こんなに食べられるの?っていうくらい食べてました。

ご家族みなさんで、遠いところありがとうございました!

 

パンは冷凍しても味が変わらない、冷凍に最も適した食べ物だと思ってます。
どうして冷凍パンが普及しないのか、不思議なくらい。

とは言うものの、焼きたてパンは別格です。
なんでもそうですが、作りたてに敵うものはありません。

なんとか焼きたてパンを全国のアレルギーっ子に食べてもらいたい・・・

そのためにはどうすればいいのか、ただ今思案中です(*´∀`)

こんにちは。店チョです!

赤ちゃんが食物アレルギーを起こしやすいのは、腸が未熟なためにたんぱく質をアミノ酸に分解できず、分子の大きいたんぱく質が腸内に侵入した時に外敵と判断して攻撃するためと考えられています。

でも、大人になってからアレルギーが発症するケースもあります。

これは、どういうメカニズムでアレルギーが発症するんでしょうか?

 

いろいろ調べていくうちに、カンジダ菌にたどり着きました。

 

アトピー患者や食物アレルギー患者は腸内バランスの悪化が指摘されています。

腸内環境は「善玉菌」「悪玉菌」善玉菌でも悪玉菌でもない「日和見菌」の3種類の菌の軍勢にわかれるそうです。

通常「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」のバランスが保たれているのですが、常に善玉菌と悪玉菌とのせめぎあいとなっています。

日和見菌は、善玉菌が優勢の時はいい子にしているのですが、悪玉菌が優勢になると途端に手のひらを返し、悪玉菌に加勢します。

さらに腸内環境のバランスが崩れると、一気にカンジダ菌が増殖します。

 

山田養蜂場のみつばち健康科学研究所NEWSより引用

 

このカンジダ菌、増えすぎると腸管粘膜が荒れてきて、簡単に言うと腸に穴を開けてしまいます。

腸に穴が開くとどうなるか?

消化しきれなかったたんばく質が腸管をすり抜けて、免疫細胞が外敵と判断してアレルギーが発症する。

 

店チョはアレルギー科の先生ではないので、この情報が正しいのかどうかはわかりませんが、そんな気がしてなりません。

一度知り合いのアレルギー科の先生にこの件を伺ってみたいと思います。

 

先日、カンジダ菌についてのブログを書きました。
店チョのブログ−イーストアレルギーとは?

 

腸内環境を整えるためには、食生活と生活習慣を整えること。

健康だけではなく、脳の働きも関係していると言われる「腸」について、深いところまで調べてみたいと思います\(^o^)/

こんにちは。店チョです!

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
もしかしたら、まだゴールデンウィーク??

 

今回は、間に平日があったこともあって、たくさんのお客様が県外からパン工場直販店までお越しいただきました!

山口県、愛知県、岐阜県、神奈川県、富山県から!!

遠くよりありがとうございます\(^o^)/

 

 

連休明けより、ただいま研究中の完全無添加食パンと惣菜パンの新商品を企画しています。

特にご要望が多いのが、新しい惣菜パン。
なんとか子供に野菜を食べさせたい・・・
そんなお客様の声をよく伺います。

にんじんやほうれん草、ひじきやわかめなどの海藻類など。

でもね、子どもたちは野菜や海草類が嫌いだから食べないんですよね・・・
パンにしたら食べてくれるかって言うと、ちょっと疑問です。

 

野菜を食べさせたい親と食べたくない子どもたちと・・・間に挟まれたパン屋(^_^;)

なんだか中間管理職になった気分です(笑)

こんにちは。店チョです!

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

コープいしかわさんの5月のチラシの表紙にトントンが掲載されます。
大量のご注文が入ることを予想して、あせってパンを作ってます(゚Д゚;≡;゚Д゚)

 

さて、そんな中、無添加食パンを改良して、改めて試作品を作りました。
前回はくちどけが悪く、固いパンになってしまいましたが、今回はかなり良くなりました!

完成までもう少しです(*´∀`)

 

トントンのYouTubeチャンネル-無添加パンへの挑戦

 

問題は、無添加を実現させるために使っている材料、「梅の発酵液」がめちゃめちゃ高いこと!
パンの材料とは思えないほど高価な材料なんです。

実際にこの材料を全てのパンに使うとなると、30〜50円ほど価格を上げないと採算が取れないかなって思ってます。
それって求められてることなのかな?
ちょっと悩んでます。

無添加のパンと無添加じゃないパンと、いっしょに販売すればいい?
それも在庫が増えすぎちゃって、実現できそうにありません。

もう、どうすればいいの〜(^_^;)

 

とりあえず価格のことはあとにして、納得の行く無添加食パンを完成させたいと思います。

そのあとは・・・

相談に乗ってくださいね。

 

【ご案内メール会員様限定で無添加食パンの試作品をお試しいただけます】

納得できる無添加パンが完成するまでもう少し。
この試作品を召し上がっていただいて、完成までを道のりを見守ってください!!

ご案内メール会員の登録はこちら

こんにちは。店チョです!

いよいよゴールデンウィークですね!
何が「ゴールデン」なのか、イマイチわかりませんが・・・(^_^;)

もうゴールデンウィークに入られている方もいらっしゃるんでしょうか?

 

さて、この大連休に向けての準備で今まで以上にバタバタしていてなかなか研究が進まないのですが、無添加を実現する一歩手前まで来ています。
ゴールデンウィークが明けたら、必ず完成させます!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

パン工場からの発送、及びパン工場直販店でのゴールデンウィーク中の営業日は、平日のみです。
詳しくはこちら

 

ゴールデンウィーク中のご注文の発送について

パン工場は平日のみ稼働となっております。
ゴールデンウィーク中のご注文については、ゴールデンウィーク明けの5月6日(金)より順次ご注文順に発送となります。
ご了承ください。

 

ゴールデンウィーク中のご予定は決まっていますか?

どこかに行きたいけど、どこ行こう・・・?
なんて方は、ぜひ!石川県へ!!

パン工場は平日しかやっていませんが、インストアベーカリーの「食パンのtonton」は年中無休です!

 

北陸新幹線が開業して1年。たくさんの観光客の方が石川県を訪れています。
トントンの近くにも楽しいところたくさんありますよ〜

 

そして!トントンも!!(笑) 
株式会社トントンハウス-食パンのtonton

 

店チョはパン工場とインストアベーカリー「食パンのtonton」を行き来しているので、もしこちらに来られるときは、ぜひ!!ご一報くださいね。

お店でお会いできることを楽しみにしてます\(^o^)/

こんにちは。店チョです!

いつもご利用ありがとうございます。
この度の熊本地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の1日も早い復旧をお祈りいたします。

現在、ヤマト運輸では熊本県全域への配達を中止しています。

 

今もまだ余震が続いています。

直接ヤマト運輸へ問い合わせましたが、復旧のメドは立っていないようです。
復旧次第、商品をお送りいたしますので、お届けまで今しばらくお待ち下さい。

一日も早くお届けできるように、心から祈っています。

こんにちは。店チョです!

先週、お客様よりこんなご質問をいただきました。

小麦粉は 遺伝子操作 されていないでしょうか?国産小麦でも大丈夫かどうか心配です。小麦の製粉は、国内でも外国からの輸入小麦だったりして。

 

遺伝子組み換えの食べ物については気になりますよね。

大豆やトウモロコシなどが家畜の餌や油の原料になるのと違い、小麦は直接人間が食べるものなので、さすがのアメリカでも拒否反応が激しく、いまだに認可されていません。

将来的にどうなるかわかりませんが、おそらく小麦には手を出さないでしょうし、日本が進んで輸入するとも思いませんので、心配しなくても大丈夫だと思います。

ネット上では小麦も遺伝子操作されているという情報も流れています。

アメリカ人の著名人が小麦の問題について語っていて、現代の小麦は昔の小麦と遺伝的にまったく別物なのだ、というような話をしたために出回った情報のようですが、「交配による品種改良によって昔の小麦と今の小麦が別物になってしまった」という意味の会話が間違った情報として日本に入ってきたようです。

 

 

遺伝子組み換え技術で有名なモンサント社のホームページを見ても、小麦作付のことについては一切触れていないので、大丈夫だと思います。

もしひっそりと作られているとすれば、大問題になるでしょう。

 

小豆のように外国産の小麦粉を買い付けて国産小麦として販売されている可能性は0ではありませんが、お米と同じように品種を全面に出しているので、可能性は低いと思います。

こっそりと少し混ぜている可能性はあるかもしれませんが…

疑い始めるとキリがありませんので、いかに信頼できるメーカーとお付き合いするかポイントになると思います。

これからも安心して召し上がっていただけるように、スタッフ一同精一杯喜んでいただけるパンを目指します!

 

画期的な、そしてちょっと恐怖も感じるアレルギーに関するニュースが入ってきました。

ゲノム編集【アレルギー遺伝子を持たないニワトリ開発】-毎日新聞

 

新しい遺伝子改変技術「ゲノム編集」によって、卵アレルギーの原因となるたんぱく質の一種「オボムコイド」を作る遺伝子を持たないニワトリを開発したと、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などの研究チームが発表しました。

アレルギー反応がでない卵ができるかも知れません。
でも、これって触れてはいけない神の領域では・・・

何か方向が間違っているような気がしてなりません。

自然を人の力で捻じ曲げるということは、何らかの歪みが発生するものです。
選択するのは消費者なので、選ぶ場合は歪みの可能性も受け入れないとですね。

原発の問題もそうですが、便利になればなるほど代償があることを覚悟しなければいけない時代になったということでしょうか?

こんにちは。店チョです!

これまで、なんども無添加でパンが作れないのか挑戦してきました。

「無添加」と一言で言っても、本当に添加物を使わない商品と、厚生労働省で「添加物」として表示しなければならない原材料ではないものを添加している商品があります。

世間一般では添加物は「危険」とか、「毒」とか言われたりしてますが、国が安全として認めた原材料なので、あまり過敏に反応することもないと考えていますが・・・

でも、使わないで問題がなければ、使わないほうががいいに決まっています。

 

極力添加物を使わずにパンを作ってきましたが、どうしても抜けなかった添加物が「乳化剤」と「ビタミンC」 その「乳化剤」と「ビタミンC」の代わりになるものを紹介されました。

それは3ヶ月熟成させた「梅の発酵液」

「食品に含まれる水分の不安定な水分子(自由水)にナノ化した梅のミネラルが働きかけをすることにより、安定した水分子(結合水)を作り、自然の力で食品の劣化を抑制します。」 って、、

まさに乳化剤の役割!!

 

パンが固くなる一番の要因は、細胞壁の外にある水分子(自由水)が逃げていくから。

もしかしたらウチのパンも無添加で作ることができる!

100%天然成分で、添加物表示は必要ないそうです。
厳密に言うと、梅発酵液を添加しているわけですが、水道水にも塩素が添加されているわけで・・・
無添加って言っちゃっていいかな?

 

 

トントンのYouTubeチャンネル-無添加パンへの挑戦

 

とってもキレイに焼き上がりました!
ヤマザキパンやパスコのパンみたい。
キレイすぎで逆に不安です・・・

 

食べてみると、予想通り固くて小麦粉の味がない感じ。

まだまだ改良が必要です。
と言っても、今までも無添加パンに比べると全然いいです。
一筋の光が見えてきました。

 

ゴールド会員様限定で無添加食パンの試作品をお試しいただけます。

本来ならメール会員のお客様に召し上がっていただきたいところですが、今回は35袋しかできなかったので、ゴールド会員様限定でお試しいただこうと思います。

ブロンズ会員様、シルバー会員様、ゴメンナサイ。

納得できる無添加パンが完成するまでもう少し。
この試作品を召し上がっていただいて、完成までを道のりを見守ってください!!

こんにちは。店チョです!
よくお客様に聞かれることで、お返事に困るご質問があります。

「どうしてトントンのパンはこんなにふわふわなんですか?」

どうして・・・なんでしょうねぇ・・・(^_^;)

 

原材料やパンの作り方を選ぶときに、こっちの材料のほうがおいしい!この作り方だとおいしくなった!!という感じで、自分が美味しいと思った方を選択していった結果、今のパンに行き着きました。

きっと自分自身、ふわふわのパンが好きなんだと思います。

 

 

改めて、どうしてふわふわのパンが美味しいのかと考えてみると、「ふわふわ」自体においしさを感じるんじゃなくって、「口溶けの良さ」が美味しいって感じる。

そう考えています。

噛んでも噛んでもなかなか飲み込めないパンより、口の中でシュッと溶けていくようなパンのほうが美味しい。

では、どうして口溶けの良いパンになるかって言うと、小麦粉の質が重要なポイントだと思ってます。
もちろん、作り方や他の原材料も関係していると思いますが、小麦粉を変えるとずいぶん違う味のパンになるんです。

これって、パンだけじゃなくって食べ物全体に言えることだと思うんです。
考えて見れば、より身近なご飯も同じ。

お米を変えると、ご飯の味は変わりますよね。試されたことありますか?

新潟県産「コシヒカリ」を筆頭に、秋田県産「あきたこまち」岩手県産「ひとめぼれ」福岡県産「元気つくし」など、有名なお米の銘柄ですが、明らかに安いお米とは味が違います。

口の中に入れた時の甘さや後味、香り、ふっくら感など、いろいろと違いはありますが、決定的な違いは食感と口溶けの良さだと思うんです。

 

小麦粉も同じで、品種と生産地によって、出来るパンの食感や口溶けの良さが変わります。

いろんな銘柄の小麦粉を試して一番美味しいと思った小麦粉が、千葉製粉の「プレーリー」という小麦粉。
カナダの五大湖の北側、乾燥した寒い地域で作られる小麦粉です。

実はあまり流通していない小麦粉で、スーパーでは販売されていません。この小麦粉の存在を知っているパン屋さんもあまり多くないと思います。

 

 

「トントンの小麦粉を譲っていただけませんか?」

お客様のご要望をいただき、店頭では小分けにした「プレーリー」を販売しています。
お話を伺うと、意外にお家でパンを作られている方、多いんですね。

この小麦粉でパンを作ると、今までよりしっとりと焼きあがる!とおっしゃってました。

もしご要望が多いようでしたら、ネットショップでも販売しようかと思うんですが、欲しい方いらっしゃいますか?

こんにちは。店チョです!

年が明けたと思ったら、いつの間にか3月の半ば!
暖かくなって、とっても過ごしやすくなりました。

風が気持ち良いんで、ドライブなんかイイですね(*´∀`*)
ドライブって、なんだか懐かしい響き…(笑)
工場にこもりっぱなしなんで、どこかに行きたいなぁ〜

 

そんな中、毎年長野県からお店に来てくださるご家族がいらっしゃいます。

 ドライブがてらに来ました〜っておっしゃってましたけど、3時間以上かかります。
わざわざご家族揃ってお越しいただけるなんて、本当に嬉しいです(^^♪

 

お姉ちゃんはアレルギーがないんですけど、「どこのパンよりもtontonのパンが美味しい!」って言ってくださって、かわいいのなんのって!!

妹ちゃんは、トントンのメロンパンの大ファン。去年のパン教室にも来ていただいて、自分で作るメロンパンに感動されてました。

 「tontonの近くに引っ越そう!」って、姉妹でお母さんを困らせてました(笑)

 

冷静に考えてみると、県外のパン屋に行くって、実はスゴイことですよね!
そんな風に思ってくださるお客様がいらっしゃって、とっても嬉しいんです。
パンの製造販売者とお客様の垣根を超えてるようで…

 

先日、全校文集に、なんとトントンのことを書いてくださいました!
まるでラブレターをいただいた気分(≧Д≦)

パンが美味しいって言っていただけることはもちろん嬉しいですが、それ以上に想いが伝わっていることが嬉しいんです。
10年後、ステキなパン屋さんになること間違いなしです!

 

どこにでも売っている「パン」という食べ物を通して、こんなに幸せな気分にさせていただいて、ありがとうございます!
店チョもお客様に喜んでいただくために精一杯ガンバリマス!(*´∀`*)

カオリちゃん、10年後、待っとるね!!

こんにちは。店チョです。
ずいぶん暖かくなってきましたね!
庭の梅も花が咲いて、いよいよ春って感じです。

 

2ヶ月ほど前、三重県のお客様より、こんなお問い合わせをいただきました。

「期待通りのふんわり感、味にも満足です。早速解凍して一通り試食大会。旦那と子どもにも食べさせて、ママ友にもシェアして食べてもらいました。三重県桑名市の駅前でパンをメインにした小売を考えています。『みんなで同じものを食べたい』をかなえたいというところに共感しすぎて涙が。。。周りには悩みを抱えているママがたくさんいます。お店ができたら、トントンのパンを販売させていただけませんか?」

もちろん!喜んで!!

あれよあれよと話が進んでいって、なんと明日!9:00よりお店がオープンです!!


ママパンステーション

三重県桑名市桑栄町2(JR桑名駅前)
TEL:070-4128-2821
営業時間:9:00~17:00
木・日定休日(祝日営業)

桑名駅直結の桑栄メイト1Fに、ママ目線で運営する「パンとおやつと雑貨のお店」が誕生!
クリエーターさんの商品委託販売やスペース貸しも行っています。

なぜ「今」やらなくちゃいけないのか?

小さいお子さんがいらっしゃるのに、お店をオープンされるなんて、凄い勇気!
なんて思っていたら、こちらのお店を始められる方のブログに決意表明が書かれていました。

もともと、気になりだすと自分が納得するまでトコトン調べつくすタイプで、
その労力をかけて集めた情報は、
「これいいよ!」とおせっかいに人にすすめたい性格です。

なので、
SNSやブログでの情報発信、
私は大好き!

でも、欲を言うと、、、


実店舗がほしい!!!

そりゃオープンにできる拠点があって、
自宅と違って、
みんなが気兼ねなく集まれる場所があればいいに決まってる!

でも、実際そういうの作ろうと思ったら、
場所代がかかるわけですよね。

ただの労力の消費、主婦の趣味で終わる話じゃなくなっちゃう。


でもでもでも!
でもですよ!!!

やらなくちゃ後悔するよね!

 

「小さい子どもがいるのに」
「そんなに商売甘くないわよ」
「子どもが手を離れてからでいいじゃない」

いろいろ言われるけど、

「今」じゃなきゃダメなんです。

あと2年遅くてもダメだと思ってます。

私が、未就学児のママの内に、
やりたいことなのです。


女性のキャリア問題が叫ばれる中、
理想とされる「結婚→出産→育児」を経て、
どうキャリアを形成するのか、
自分の存在意義を見出すのか、

この「乳幼児のママ」の期間が、
いろいろなことを見直す期間になるのです。


私、24歳の時に「結婚」しました。
そのときも、キャリアについて考えました。

26歳で長女出産、
29歳で次女出産、
「結婚」のときと比較にならないくらい自分のこれからを考えるようになりました。

まだわからないけど、
子どもたちが小学校になったら、、、
きっと今度は「自分のこと」よりも「子どものこと」を優先するようになったりするんだと思います。


だから、やっぱり「今」なのです。
「今」のやりたいことは、2年後、もうやりたいことではなくなっているはず。

そして、過去、そうやって考えてきた人がいたかもしれないけど、
みんな次のステージにいってしまったんだろうなと。

 

「今」乳幼児のママを中心に、
次のママ世代へ、子どもへ、
そして地域の大人たちへ、

いろんなところにつながるお店にしていきたいと思います。

 

すごい実行力!!

お店を始めたいというお話をよく伺いますが、実行に移される方は少ないと思います。
なぜなら、失敗のリスクが怖いから。

人生は一度っきり。
やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうが、まだいい!

そんな強い意志を感じました。
ぜひトントンからも応援させてください!

三重県の方、一度足を運んでみてくださいね\(^o^)/

こんにちは。店チョです!

先日いただいた優良経営食料品小売店等表彰事業の経済新聞社長賞。
それ以来、かかってくる電話は広告出稿の営業電話ばかり。

○○新聞ですが、経済新聞社長賞、おめでとうございます!
ところで、広告でより広くお客様に告知してみませんか?って。

これじゃあ、大切なお客様からのお問い合わせが繋がらないですよ。
まったくもう。

  

で、授賞式の翌日、お店を始めた10年前から憧れていたお店。
辻安全食品さんの実店舗におじゃましてきました!

 

辻安全食品株式会社

〒167-0051
杉並区荻窪2丁目41番12号
TEL:0800-8000-399(フリーダイヤル)
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日・祝日・年末年始

 

アレルギー対応食品の宝箱のようなお店です!
東京の方なら、一度はおじゃましたことがあるお店なのかな?
石川県では手に入らない商品ばっかり!!

 

新しく刷新されたということで、パンフレットもいただきました。

トントンのパンも!\(^o^)/

実は、辻安全食品さんとのお付き合いも、お客様の声から。
トントンのパン扱って!」って、お客様が辻安全食品さんに言ってくださったんです。

 

新商品の「マヨチーくん」のサンプルをいただきました。
ノンエッグマヨネーズとタピオカ澱粉を主原料とした、画期的な商品!!

さわった感じがカマンベールチーズなんです!( ゜Д゜)

見た目、味、食感、とろけ具合をチーズに近づけるのにとても苦労されたそう。
これでいろんなお惣菜パンが作れる!!

さいの目に切って、チーズ風のものがゴロゴロ入ったパンとか、ホットドッグ風のパンとか!
今週、早速試作してみたいと思います。

 

新商品として販売したところ、あっという間に売り切れになっちゃったみたいです。
今、埼玉の工場でスタッフが一生懸命作っているそうなので、また販売されたら、ぜひ!お試しくださいね(๑´ڡ`๑)

ネット販売もされていますので、県外の方も大丈夫です\(^o^)/

辻安全食品オンラインショップはこちら

こんにちは。店チョです!

先週モニターを募集した冷凍メープルデニッシュ成型生地。
準備が整いましたので、販売を開始しました! 

去年より販売を開始した、冷凍tontonパン生地と冷凍シュガークロワッサン成型生地。
焼きたてパンの香りに包まれて、自宅のオーブンで焼くパン、最高でした!とお喜びの声をいただきます。

もっとバリエーションを増やせませんか?というご要望をいただき、メープルデニッシュの冷凍生地を開発しました。

 

パンの中でもっとも味が落ちるスピードが早いのが、フランスパンとクロワッサン系のデニッシュです。
焼けてから3時間も立てば、味が変わってしまいます。

刺し身と同じくらいのスピード。

実は、みなさんが食べているデニッシュは、本当のおいしさを味わえるデニッシュではないんです。
焼きたての香りに包まれて、お家で焼いたデニッシュって言ったら!

もう、サックサクで止まりません〜(๑´ڡ`๑)

 

モニターでお試しいただいたお客様よりご感想をいただきました。

さっそく焼いてみました!
発酵してる時や焼いてる時の匂いから少し甘すぎるのではないか?と思っていましたが、食べてみるとそんなことありませんでした!むしろ甘さも控えめでおいしかったです!
これにチョコチップがはいったのがあるとなおいいなと思いました!
ありがとうございました(^_^)

 チョコチップ入り、いいですね!
おいしく召し上がっていただけて、とっても嬉しいです!
モニターのご協力、ありがとうございました!!

 

作り方も簡単です。
解凍したら発酵させて焼くだけ!
それだけで誰でもお家でパン屋さんになれます(笑)

お家でパン屋さん!ご家族でアツアツのデニッシュを食べませんか?

冷凍メープルデニッシュ成型生地(8個入り)【卵・乳アレルギー対応】

こんにちは。店チョです!

インフルエンザ、流行ってますね。
トントンのスタッフもインフルエンザになってしまったので、先週はお店に出ていました。
久しぶりにお店に立つと、常連のお客様に声を掛けられるのが嬉しくって、ムダに店頭に出てました(笑)

 

さて、前回のメールでお伝えしましたが、2月24日は優良経営食料品等全国コンクールの日本経済新聞社社長賞の受賞のため、東京に行きます。

せっかく東京に行くんです。
田舎では感じられないような、なにか新しい物を吸収したいと思って、2月25日(木)も東京に滞在することにしました。

いつもお世話になっている辻安全食品さんにも伺おうと思ってます。

辻安全食品さん
http://www.tsuji-a.com/tuji/

お昼くらいに行く予定なんですが、杉並区でオススメのランチが出来るお店があったら教えて下さい(*´∀`)

 

もしお時間が取れるようでしたら、一緒に辻安全食品さんに行きませんか?
そこで、アレルギーについて色々お話を聞かせていただけたらって思ってます。
ついでにランチもごちそうします(´∀`*)ウフフ

 

ネット販売はインターネットを介した自動販売機ではありません。
商売って、人と人との繋がりがあって始めて成り立つものだと思うんです。

出来ることなら、直接お顔を合わせてお話がしたい。
いつもそう思ってます。

時間が取れる方いらっしゃいましたら、ぜひ!東京でお会いしましょう!!

こんにちは。店チョです!

昨日は月に一度のアレルギー対応パン教室の日。
常連のお客様にお友達を誘っていただき、みんな顔見知りの中でのパン教室となりました。

それはもう、盛り上がるのなんのって!!

焼きたてパンが美味しいことはもちろん、何より自分が作ったパンを食べる。
こんなに楽しいことはありません。

「明日おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に、このパン食べる!」
なんて盛り上がっていました\(^o^)/

 

第8回アレルギー対応パン教室
http://tontonhouse.com/index.php?QBlog-20160213-1 

 

昨年の7月より毎月第二土曜日に開催してきたアレルギー対応パン教室。
今回で8回目となりましたが、毎月の開催が厳しくなりました。

パン教室の運営のためには、ある程度の参加人数がいないと赤字になっちゃいます。
計算してみると、参加人数20人でトントンな感じ。
さらにスタッフのほとんどは主婦の方々なので、スタッフのやりくりも大変です。

 

このパン教室は、今までパンを食べることすらできなかった子どもたちに、食べるだけではなく自分で作って食べる喜びを体験していただきたい!

そんな想いで始めたパン教室ですが、やむなく一時休業させていただくこととなりました。

 

「いつかはパン教室に参加したい!」

県外のお客様よりお問い合わせをいただくようになりました。

当然どこかの宿に泊まることになるので、一大イベントです。
なのに、「参加人数が揃わないので、今回のパン教室は中止になりました…」なんてことは言えません。

ネックになっているのが参加人数です。
参加人数が20人以上見込まれれば、パン教室を開催することが出来るということです。

アンケートにご協力いただけませんでしょうか?

苦肉の策ではありますが・・・
今後は参加人数が20人以上集まり次第、アレルギー対応パン教室を開催することにしました。
こちらの勝手な都合で本当に申し訳ないのですが、長く運営するためにもご理解いただけたら幸いです。

 

参加をご希望のお客様がいらっしゃいましたら、パン教室運営のアンケートのご協力いただけませんでしょうか?
参加人数が集まり次第、パン教室開催のお知らせを後日ご案内します。

ご協力をよろしくお願いします!

 

※一部スマートフォン、フーチャーフォンの場合、アンケートが表示されない場合があります。アンケートが表示されない場合はこちらよりアンケートのご協力をよろしくお願いします。

Googleフォーム-アレルギー対応パン教室運営アンケート
http://goo.gl/forms/YAYKkN87IJ

 

 

こんにちは。店チョです!

優良経営食料品等全国コンクールってご存じですか?

農林水産省と日本経済新聞社が後援している、食品流通構造改善促進機構という団体が毎年実施しているもので、コスト縮減等の面で優れた経営技術を確立し地域社会の消費者の支持を得ている小売店を表彰しています。

で、今回、地元の商工会議所からの推薦をいただき、見事に日本経済新聞社社長賞をいただきました!

 

あれよあれよと話が進んでいき、よくわからないまま賞をいただくことになりました。

賞をいただくのは、小学校4年生の時の絵画コンクール以来、25年ぶり?(しかも銀賞・笑)
賞状もらえるのかな?

 

表彰式は2月24日(水)
東京の霞が関であります。

完全にオノボリさんです(^_^;)

東京は魔物が住む街。
誰か付き合ってください(笑)

 

祝!日本経済新聞社社長賞!!-YouTubeチャンネル

雪印メグミルクグループのビーンスターク・スノーは、0歳~3歳の子どもを持つ25歳~45歳の親400人(既婚者の父親・母親各200人)を対象に実施した、アレルギーに関する意識調査の結果を発表しました。

参考になればと思い、ご報告です!

 

もっともアレルギーを感じる月は3月と4月がピーク!

全体の傾向として2月から5月の冬から春の季節にアレルギーを感じる人の割合が増加していくことがわかりました。

 

アレルギー発症率はママや子どもよりもパパの方が高い

アレルギーを発症していないという回答が64%だったことから36%の家族が家族に1人以上アレルギーを発症している。

 

パパとママともにアレルギーの場合、パパとママどちらもアレルギーでない場合の約5倍の発症率

アレルギー意識調査において親子関係について分析したところ、パパとママともにアレルギーを発症している場合、子どもがアレルギーを発症する割合は50%だったのに対して、パパがアレルギーの場合は30%、ママの場合は21%となっており、両親どちらもアレルギーでない割合は11%と、パパとママがアレルギーを発症している場合の方がアレルギー発症の割合は高い結果となりました。

 

子どもの発症しているアレルギーは1 位が食物アレルギー、ついで花粉症とアトピー性皮膚炎

子どものアレルギーの種類のうち、食物アレルギーが1番高い割合となりました。医師の診断を受けていないが感じている人を足した割合は15%となっています。

 

・大人の発症しているアレルギーで多いのは花粉症が1位、ついでアトピー性皮膚炎
・男女別にみると食物アレルギーは男性に多く、金属および動物アレルギーは女性の方が多い結果に
・一番アレルギーの割合が多くみられた花粉症では若い人ほど花粉症を感じている人が多い

など、他にも詳しく調査結果がでました。

 

この結果だけを見ると、パパからアレルギーが遺伝する可能性が高いのかな?と感じますが、最近の研究結果では、食物アレルギーそのものは遺伝しないと言われています。

実は、遺伝するのは食物アレルギーそのものではなく、アレルギーを起こしやすい体質。

アレルギーに「なりやすい」、あるいは「なりにくい」といった体質には遺伝的要因が関係しているのではないかといわれています。

口からアレルゲンとなる食品を取り入れた場合は有害なものと認識されづらいことや、傷ついた皮膚からアレルゲンを取り入れた場合はアレルギーとなりやすいという研究結果も報告されています。

 

アレルギーについては、まだまだわからないことが多いですが、10人に1人以上の子どもが食物アレルギーとなっている今、さらなる調査や研究を期待したいと思います。

先週試作してモニター募集させていただいたパインパン。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

大きさや重さ、パイナップルの入れ方を改善して、さっそく新商品として日曜日に販売を開始したところ・・・
数時間で完売御礼!
あまりの反響にビックリです!!( ゚Д゚)

手に入りづらいドライパインを探しまわって、ようやく追加分が手に入りました。

今回は96袋限定で再販を開始しましたので、給食でパインパンが出て困ってる!ってお客様は、なくなる前に、ぜひ!



給食用パインパン【卵・乳アレルギー対応】
強い寒気による大雪の影響で、一部の地域でお荷物のお届けに遅延が発生しております。お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。
なお、遅延に関する詳細状況につきましては、ヤマト運輸ホームページの
「お荷物のお届け遅延状況について」(http://www.kuronekoyamato.co.jp/chien/chien_hp.html)をご覧ください。
お問い合わせは、ヤマト運輸サービスセンター(フリーダイヤル0120-01-9625、携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000をご利用ください)までお願いいたします。